MAZDA公式ブログ
2013.4.16
【新型プレマシー】アクセル操作とクルマの動きがいつもシンクロ!

この記事は、過去Facebookに掲載した記事です。

「クルマが急に動いて揺れたら、子どもが食べようとしているお菓子がこぼれてしまう・・・」
子どもを持つエンジニアがいろんなシーンを想定しながら、新型プレマシーの走りをつくり込みました。
たとえば、ゆっくりスタートしたいとちょっとアクセルを踏み込んだ時には、クルマもちょっと反応する。ペダルを踏み込んだ量に応じて、ドライバーが思った通りにクルマを動かすことができる。
これなら意図しない急な発進で、お子さんがお菓子をこぼすこともありませんね。
プレマシーを運転していただくと、きっとその「スムーズな走り」を、ドライバーも、同乗される方も感じていただけると思います。

20130416_02a.jpg