MAZDA公式ブログ
2013.6.12
【マツダのトリビア】三次自動車試験場に、2〜300年以上ベルギーで使われていた石がある!?

この記事は、Facebookに掲載した記事です。

【マツダのトリビア】
三次自動車試験場には、2〜300年以上ベルギーで使われていた石がある!?

マツダの三次自動車試験場内に1985年5月に設置された「総合性能試験路」。実は、この試験路のなかの石畳路に、ベルギーで実際に2〜300年以上使われ、丸くすり減った石を使用しているんです!さらに、敷き詰め方も現地を模して、凸凹を再現するという徹底ぶり。

この試験路は、一般市場により近い条件で振動、騒音、乗心地、操縦安定性などを評価・開発できるように作られました。外周は3.4kmあり、ベルギーの石畳路のほか、世界各国に実際に存在する十数種類の路面条件を忠実に再現されているんですよ。

実際の石畳路をお見せすることはできないのですが、ベルギー現地の石畳みのある風景(左)と三次試験場の全景(右)の写真をお届けします!

20130612_01a.jpg

カテゴリー:Facebookアーカイブ