MAZDA公式ブログ
2013.7.24

【マツダの歴史】1997年6月 新ブランドシンボル制定

この記事は、Facebookに掲載した記事です。

世界のすべての市場でマツダブランドのプレゼンスを高めることを目的に、マツダは1997年6月に新ブランドシンボルを制定しました。1997年夏以降に投入された新型車から順次、新しいブランドマークが装着されました。
このブランドシンボルには、「自らたゆまず革新し続けることによって、力強く、とどまることなく発展していく」というマツダの決意が込められています。MAZDAの<M>の形をベースに、真ん中にあるV形がマツダの柔軟な発想と創造心、生命感や優しさ、しなやかさ、バイタリティなどを表現しているんですよ。

さらに1998年1月には、従業員一人ひとりがこのシンボルに込めた決意を自覚し、社会やお客様に示していくため、このブランドシンボルを社章に採用しました。

20130724_01a.jpg

カテゴリー:Facebookアーカイブ