MAZDA公式ブログ
2013.8.1
【船積み見学会】プロの駐車技術を見つめる子ども達の真剣な眼差しをご紹介!

7月30日に、小中学生を含む約70名をお招きして、船積み見学会を開催しました。夏休みを利用したこのイベントは1996年に開始し、今年で15回目を迎えました。

「クルマの船積みねぇ。そんなの、面白いの?!」と思った方、いらっしゃいませんか?

実は、ドライバーの卓越した技術がキラリと光る「船積み作業」。手に汗握る光景が見られる、かなり見応えのある見学会なのです。

今回見学いただいたのは、全長約200m、積載能力5,219台の大型自動車専用船「トランクィルエース号」。見上げるほど大きいこの船に、次々とCX-5などのマツダ車が積み込まれていきます。

20130801_01a.jpg20130801_01b.jpg

手際よくどんどん新車が船に吸い込まれていきます。船内では、どの様に並べられているのでしょうか?熱気のこもった船に足を踏み入れると、ずらっと並んだクルマ、クルマ、クルマ。圧巻です。

20130801_01c.jpg

整然と並んだクルマの隙間は、なんと左右約10センチ、前後は約30センチ。まさに神業の駐車技術。

しかも、よく見ると、サイドミラーも開かず、素早くかつ丁寧にクルマを並べるドライバー。当日の様子をまとめた動画でも、船積み風景をご紹介しているので、ぜひ動画でご覧ください。
(動画は記事の最後に掲載しています↓)

続きまして、クルマの船積み見学後は、操縦室へご案内。

20130801_01d.jpg

船の航路や、操縦の仕方、レーダーの見方などを説明してもらいました。普段なかなか見聞きできない内容とあって、参加者の皆さんの表情も真剣そのもの。

20130801_01e.jpg20130801_01f.jpg

最後に、お楽しみとして、キャプテンの部屋や、冷蔵庫など航海中の生活を支える場所も特別に見せてもらいました。

20130801_01g.jpg20130801_01h.jpg

 参加者からは、「すごく運転が上手で驚いた」「ハンドルを操作させてもらえて嬉しかった」「また参加したい」など、たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

船積み風景や、ご参加いただいた方々のインタビューなど、当日の様子をまとめた動画をご紹介します!

 

ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました!

20130801_01i.jpg

カテゴリー:イベント , マツダの人