MAZDA公式ブログ
2014.1.19
タイのCX-5試乗会で、子どもたちに贈り物を届けました^^

先日、タイ東北部のチェンマイ〜チェンライで実施したCX-5メディア試乗会の様子をご紹介します!

タイでは昨年11月7日から、同国初のSKYACTIV技術搭載車であるCX-5の発売を開始しました。その待望の「CX-5ディーゼルモデル」のメディア試乗会の途中、タイ東北部の山岳民族の小学校に立ち寄り、子どもたちと交流させていただきました。

私たちが学校に到着すると、子どもたちが民族衣装でお出迎え。新型車19台がずらりと並ぶ風景に子どもたちも興味津々。

20140129_01a

中でも大人気だったのが、CX-5のデザインのモチーフとなっているチーター模様のスペシャルバージョン!

20140129_01e

マツダセールス(タイランド)社は校庭に水飲み場を建設すると共に、文房具やスポーツ用具を寄贈しました。水飲み場は、SKYACTIV技術にちなんで、スカイブルーの壁面に白い雲が描かれています。

20140129_01c

20140129_01d

子どもたちからは、「たくさんの贈り物をありがとう」「CX-5はとてもかっこいい」など、うれしい言葉をいただきました^^

タイ市場向けCX-5は、お隣の国マレーシアで組立生産されています。東南アジアでマツダの連携が拡がりつつあります。ぜひ、ご期待下さい。

なお、タイでの2012年度の社会貢献活動は以下のサイトからもご覧頂けます。

▲社会貢献の取り組み(タイ)
http://www.mazda.co.jp/csr/social/overseas/thailand.html

カテゴリー:クルマ , マツダの人