MAZDA公式ブログ
2014.2.24
RX-8のサーキット走行会「エイトリアンカップ in OKAYAMA 2nd」が開催されました!

2月22日に岡山国際サーキットにてRX-8のサーキット走行会「エイトリアンカップ in OKAYAMA」が開催されました。 53台のRX-8がエントリーし、自己ベスト更新を目指しサーキット走行を楽しんでいました。

20140224_01d

会場ではジャンケン大会やランチミーティングなども開催され、オーナーの皆様が交流を深めていらっしゃいました。また、会場ではRX-8誕生10周年を記念して作られた「寄せ書きフラッグ」の贈呈式も行われました。このフラッグは昨年8月に開催された「エイト祭」にて登場した10周年記念フラッグです。

20140224_01e

たくさんのオーナーの皆様が寄せ書きしてくださいました「熱い想いの詰まったフラッグ」を、スポーツカー担当主査の山本が受け取らせていただきました。

RX-8は「4ドア4シーターの本格スポーツカーという他に類のない価値を創造することによって、新しいスポーツカーライフを提案したい」という想いで開発されたクルマ。実現のために新型ロータリーエンジンのRENESISやピラーレスのフリースタイルドアなど様々な新技術を投入しました。 また生産工場でも、全く新しいアルミ板同士の溶接技術を実用化し、車体の軽量化に貢献しました。

20140224_01g

寄せ書きには「1人で乗ってもみんなで乗っても楽しいスポーツカー」、「家族4人で乗ってます」、「夢のスポーツカーをありがとう」などメッセージを書いていただきました。

私たちがRX-8で実現したかったことをオーナーの方々に実際感じていただけたことを本当に嬉しく思います。参加した山本主査は「皆さんがRX-8で楽しそうに走っている姿を見られたことは本当に嬉しいです。これからも、皆さんがワクワクするようなマツダらしいクルマを作り続けますのでご期待ください!」とコメントしました。

こうしてマツダ車で楽しんでいただいている姿は、マツダのクルマに携わる私たちにとって、何よりの励ましです。素敵なプレゼントを、本当にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー:イベント , マツダの人