MAZDA公式ブログ
2014.5.20
自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)が設立されました。

日本の自動車業界における新たな共同研究組織として「自動車用内燃機関技術研究組合(英語名: Research Association of Automobile Internal Combustion Engines (AICE アイス))」が設立され、マツダも参加させていただいています。

この「自動車用内燃機関技術研究組合」は、国内自動車メーカー8社および1団体によって、2014年4月1日に設立されました。

自動車の更なる燃費向上・排出ガスの低減に向けた、内燃機関の燃焼技術および排出ガス浄化技術は、自動車メーカーに課せられた重要な課題の一つです。
そこで、このたび発足しました「AICE」では、自動車メーカー各企業が協調して研究ニーズを発信し、学の英知による基礎・応用研究を共同で実施し、その成果を活用して各企業での開発を加速することを目的としています。

マツダは今後も、日本の内燃機関燃焼技術および排出ガス浄化技術の向上に貢献したいと考えています。
「AICE」の詳しい取り組みや理念などは、こちらの自動車用内燃機関技術研究組合のニュースリリースをご覧ください。
http://www.aice.or.jp/docs/news/140519JP.pdf

20140520_01a

カテゴリー:クルマ