MAZDA公式ブログ
2014.5.21
失敗は成功のもと?!マツダのものづくりを支える「失敗大賞」とは!?

「おしかったのぅ~」「くじけま~で!!」
今日は、マツダにゆかり深い「広島弁」でスタートするけぇのぅ。

これらは、失敗を励ます言葉たち。チャレンジが惜しくも失敗することって、ありますよね。マツダの本社工場では、そのチャレンジ精神を表彰しています。

その名も「失敗大賞」
そのままですが・・・・(汗)。

失敗を恐れずに次元を超えた挑戦をする、それがマツダのDNA。

マツダの工場では、お客様のご期待にストレートにお応えできる生産工場をめざし、「道(どう)」として極めるべく、日々挑戦を重ねています。そして、この「独創的な挑戦」をたたえる表彰として、「失敗大賞」があるのです。 ちなみに、チャレンジが成功した事例を褒めたたえる「挑戦大賞」もあります。

挑戦する志の大きさなどを選考基準として、金銀銅メダルのように三段階の賞があり、表彰されるとワッペンがもらえます。まず、もっとも名誉な「工場長賞」!
左から、1回目、2回目の「失敗大賞」デザインです。

20140521_01a        20140521_01b  ※くじけま~で=くじけないで

                                                

「挑戦大賞」はこんなデザインでした。

 20140521_01c        20140521_01d

 

 

こちらは見事、失敗大賞でトップに輝いたメンバーたち。失敗を恐れずに挑戦した勲章のワッペンを胸に、誇らしげな笑顔です^^ このワッペンをつけたメンバーは奮起し、また高みを目指して挑戦をする。そんな好循環が生まれています。

20140521_01e
 

この他にも、部長賞やマネージャー賞があり、「すごいのぅ~」「しんぱいないで」など、なんだか、勇気づけてくれる温かさを感じるワッペンたち。成功はもちろん、失敗もバネにして次への活力にできそうですね!

20140521_01f20140521_01g

20140521_01h20140521_01i

 

 

最後に、ワッペンに掲載している広島弁の訳をご参考までに掲載しておきますね^^

‐おしかったのぅ(惜しかったね)
‐くじけま~で(くじけないで)
‐たいしたもんじゃのぅ~(たいしたもんだね)
‐よーやっとる(よくやってる)
‐すごいのぅ~(すごいね)
‐じっくりいこうで(じっくりいこう)
‐よぉ~やった(よくやった)
‐しんぱいないで(心配ないよ)

 

カテゴリー:モノ造り