MAZDA OFFICIAL ZOOM-ZOOM BLOG

マツダの人
2014年05月29日
【軽井沢ミーティング2014】1300台のロードスターが軽井沢に集結しました!
LINEで送る


国内最大規模のロードスターミーティング「軽井沢ミーティング2014(主催:軽井沢ミーティング実行委員会)」が5月25日に、開催されました。北は北海道、南は九州まで、日本各地からロードスターが集結するこのミーティングは、さながらロードスターミーティングの総会です。800km以上の道のりを、12時間かけて会場入りされる方もいらっしゃいます。

それでも参加したい「軽井沢ミーティング」とは?そして、ロードスターが持つ不思議な魅力、Funはどこにあるのかを探しに行ってきました。

今年は、「ロードスター25周年記念車」や次期モデルに採用する新開発「SKYACTIVシャシー」の日本国内初展示、ペダルカーレース(5歳までのお子様対象)などのイベントもあり、快晴の青空のもと、最多記録の2,015人の方々が参加されました。そして、集結したロードスターは、これまた最多記録の1,300台!(初代636台、2代目382台、3代目282台)

20140529_01a20140529_01b

会場は、軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場。ゲートオープンの8時が近づくと、会場付近の道では、四方八方どこを見ても、色とりどりのロードスターが走っています。交差点では、ドライバー同士が、手を振り、微笑み合い、今から始まるミーティングへのワクワク感を共有します。そして、行き交うロードスター達も、今日はいつも以上に胸を張って堂々と走っているように見えます。

20140529_01c20140529_01d

ゲートオープンと同時に、流れるように会場入りするロードスターの行列。1時間を待たずして、第一駐車場が満車になりました。

20140529_01e20140529_01f

10時の開会式が始まる頃には、すでに会場は熱気に包まれ、あちこちで歓声や笑い声が響きます。

20140529_01g20140529_01h

早速、楽しく談話しているロードスターファンのみなさんにインタビュー!

まずは、鮮やかに輝く黄色のロードスターを囲んで盛り上がっているグループを発見。神奈川県からお越しの「O.A.S.季節風」のみなさん(写真左)で、14年もこの軽井沢ミーティングに参加している方もいらっしゃるとか。

「ロードスターを通じて、普段の生活では接点がないような様々な人と知り合えることが、このミーティングの魅力。すでに恒例行事となり、ついつい来てしまうのです(笑)。」

ミーティングのもう一つの楽しみは、同色ボディーカラーのロードスターの集結です。各地から参加された同色のロードスターが綺麗に整列した姿は美しさと共に迫力満点です。Awesome!

20140529_01i20140529_01j

その横の列で、熱心にパーツを付け替えている男性3人組にもお話を伺いました。長野県/山梨県を中心に活動されている「トリックスター」のメンバーのみなさん。ロードスターを選ばれたきっかけをたずねると「友達の初代ロードスターに乗らせてもらって、感動して購入を決めました。」と嬉しいコメント。ミーティングの印象をたずねると、こう語って下さいました。

「とにかく楽しい!これだけのロードスターが集結している姿を見るだけでもワクワクするし、みんなが色々カスタマイズしているので、とても参考になります。ネットでもいろんなスタイルを見るけれど、実車を見ると面白さが段違いです。」

ハニカミながらも、楽しく語り合う3人の笑顔が印象的でした。

20140529_01k20140529_01l

会場で一際目をひく、可愛らしいロードスターを発見。オーナーの小山さんは、ロードスターを通して知り合った彼氏さんと仲良く2台で来場されました。地元では、仲間と集まって「ロードスター女子会」を開催しているそうです。

20140529_01m20140529_01n

個性あふれるディスプレイも、ミーティングの見どころの一つ。例えば、ロードスターのミニカーをずらりと並べた町田さん(写真手前)。なんと、インタビュー直前に、ネットオークションでのシートの売買がきっかけで知り合った岡田さん(写真奥)と会場で偶然会えたそうです。リアルでは初対面のお二人ですが、シートの色合いや質感、車体と内装の色味のバランスなど、シートを前に二人の会話は尽きることがなさそうです。

20140529_01o20140529_01p

また、リピート率の高さもこのミーティングの特徴。20年以上イベントに参加されている杉崎さんにもお話をお伺いしました。ロードスターに始めて乗った時「一生乗り続けたいクルマに出会った」と感じて、22年間乗り続けてくださっているそうです。「見せるエンジン」をコンセプトにこだわった、エンジン回りの部品の質感や色合い、そして、派手さを抑えたシンプルかつ上質感あふれる内装など、杉崎さんのロードスターへの愛情が伝わってくる一台でした。

20140529_01x20140529_01r

この他にもたくさんの「ロードスターへの思いや愛情あふれるエピソード」を聞かせていただきました。

20140529_01t20140529_01u

「だれもが、しあわせになる」。マツダが「ロードスター」に込めたこの想いこれからも大切に、皆さんと一緒に「走る歓び」を感じていきたいと思います^^ 参加されたみなさま、本当にありがとうございました。

20140529_01v

▲ロードスター25周年記念サイトはこちら。
http://www.mazda.com/jp/stories/history/roadster/roadster_25th/

▲軽井沢ロードスターミーティング2014公式サイト
http://www.karuizawa-meeting.com/

LINEで送る