MAZDA公式ブログ
2014.6.5
「アクセラ」が教習車に選ばれる理由とは?!その秘密にせまります!

ドライバーが、初めてハンドルを握るクルマ、教習車。皆さんは、自動車教習にどんな思い出がありますか?
「教習車はアクセラだった!」という方も、いらっしゃると思います♪

マツダは2004年5月から「アクセラ」をベースとした教習車を生産しています!
このアクセラ教習車は近年、国内教習車市場の約1/3を占め、トップシェア*。
これまでになんと、全国約440カ所*の自動車教習所で導入いただいているんです。
*マツダ調べ(2015年9月時点)

20140605_01a

どうして、こんなに多く支持いただいているのか?
その秘密を探りに、開発リーダーの田中さん(写真左)そして、“教習車開発のレジェンド”とも呼ばれている松本さん(写真右)にインタビューしてきました♪

20140605_01b

 

教習車での「人馬一体」を目指す

「マツダが一貫して追求している『人馬一体』。その技術やノウハウは、教習車にも活かされているんです。」
そう語るのは、開発リーダーを務める田中さん。

教習車開発にかける情熱が、インタビュー中のイキイキとした表情からも伝わってきます。

20140605_01f

「アクセルを踏んだら期待通りに加速する。ハンドルを切ったらイメージ通りに動く。そんな『人馬一体』の条件を、教習車でも提供し、初めてハンドルを握るクルマ“教習車”を通じて、『走る歓び』を感じて欲しい!その一心で開発してきました。」

20140605_01c20140605_01d

しかし、『走る歓び』を感じて正しく運転できるようになるには、適切な「認知」「判断」「操作」の習得がとても大切。そのため、「通常のアクセラに搭載されている『坂道発進アシスト』『アイドリングストップ機構』といった先進の技術・機能は、あえて無い仕様にしています」と田中さん。

教習生の方々が本当に”運転に必要な基本的な技能”を身につけられるよう、あえて最新技術を搭載しない部分ももつ。アクセラ教習車にはそんな工夫も施されているのです。

 

「教習車開発のレジェンド」ベテランエンジニア

「時には、ほうきとバケツ、ガムテープを使って、クランクコース(教習所にある直角の狭いカーブ)を再現し、実験したこともあるんですよ。」
そう語るのは、アクセラ教習車の開発が始まる前から、約20年に渡り教習車開発に携わってきたエンジニア、“教習車開発のレジェンド”松本さん。マツダの教習車開発を語る上で欠かせない存在です!

20140605_01e

松本さんは、教習所に出向いてヒアリングを行ったり、教習車の動きを観察したりと、「常に教習生・指導員の立場に立って、知恵を絞り、改善を続けてきました」と語ります。

「例えば、ハンドルを最後まで目一杯切ることや、ブレーキランプが頻繁に点灯するなどの教習車ならではの動きが繰り返し起こることを考慮して、懐の広いクルマを目指して作り込みました。」

このような努力の結果、一度アクセラ教習車を選んでいただいた教習所は、リピーターになってくださることが多く、さらに、教習生からも卒業の際に、「免許を取ったらアクセラに乗りたいので、紹介して欲しい」という声が、教習所に寄せられることがだんだんと増えているという嬉しい反響も。

「毎日乗った教習車との思い出は、何年も心に残ると思います。その教習車のために、頑張っている自動車会社の人間がいることを、ちょっとだけ知っていただければ嬉しいです。」

はにかみながら、こう話してくれた松本さんの笑顔には、長年持ち続けてきた、教習車への熱い想いがあふれていました。

 

「アクセラ」教習車、累計生産台数1万台達成を記念して

開発者の熱い想いがつまったアクセラ教習車。2014年4月には3代目「アクセラ」教習車の販売がスタート。
そして初代の生産開始から約10年となった2014年6月、おかげさまでアクセラ教習車3代の累計生産台数が1万台を達成することができました。

記念式典が本社工場(広島)内にある、教習車の特装工場にて行われましたので、その様子をご紹介します♪

20140605_01g

式典には教習車のお客様を代表して、1万台達成記念車となる「アクセラ教習車」をご購入いただくことになった株式会社コヤマドライビングスクール専務の遠藤様、マツダから黒沢専務はじめ約60名が出席し、この節目を迎えられた喜びを分かち合いました。

遠藤様からは、
「アクセラは、『走る』『曲がる』『止まる』といった基本性能がしっかりしており、コンパクトなボディで教習車に最適な車。これからも教習生や指導員が安全に楽しく教習できるクルマを造り続けて欲しいです」とご期待の言葉をいただきました。

マツダの黒沢専務は「人生で初めて運転するクルマとしてアクセラ教習車に乗っていただくことで、より多くの方に運転を好きになってほしい」と語りました。

普通自動車免許を取るのはこれから!という皆さん、アクセラ教習車を通じて「走る歓び」を感じてみませんか?

 

▼関連ニュースリリースはこちら
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201406/140605a.html

▼アクセラについてはこちら 
http://www.axela.mazda.co.jp/

カテゴリー:クルマ