MAZDA公式ブログ
2014.10.22
ミャンマー初のマツダ車ディーラーが10月から営業を開始しました!

皆さま、突然ですがミャンマーがどんな国かご存じですか?

ミャンマーこと、ミャンマー連邦共和国はインドシナ半島西部に位置し、中国、タイ、ラオス、バングラディシュ、インドの5カ国と国境を接する国です。人口は約5千万人、国の面積は日本の倍近くあります!
今、ASEAN地域の中で最も将来の発展可能性のある国として、大きな注目を浴びている国の一つです。

このミャンマー最大の都市ヤンゴンの中心部で、ミャンマー初のマツダ車ディーラーが10月から営業を開始しました。これで、東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する全10カ国でマツダ車の販売が始まった事になります!

20141022_01a

今回は、この第一号店で行われたオープニングセレモニーを写真でご紹介いたします。

営業開始セレモニーには、この店舗を設立した販売会社「オートモーティブ アライアンス社(AACL)」のア モ チャ社長と、マツダの井上寛執行役員をはじめとする関係者も出席し、ミャンマーでのマツダ車の販売開始を祝いました。

20141022_01b???????????????????????????????

井上執行役員は「今後の経済および自動車市場の成長が期待されているミャンマーにおいて、確固たるマツダブランドの確立を目指してまいります。ミャンマーにおいても、全てのお客さまに『走る歓び』を提供することによって、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に長く続く特別な絆を築いていきたいと考えています」と挨拶しました^^

??????????????????????????????????????????????????????????????

続いて、華やかなダンス・パフォーマンスの中、Mazda3(日本名:アクセラ)が登場!

地元メディアや集まった一般の方々が一斉にクルマに群がり、シャッターを切ります。アクセラは海外でも大人気の様ですね^^

20141022_01f20141022_01g

ちなみに第一号店では、Mazda3(日本名:アクセラ)の他に、CX-5、Mazda6(日本名:アテンザ)、日本では販売していない、大型SUVのCX-9、ピックアップトラックのBT-50も販売しています。

20141022_01h20141022_01i

ミャンマーの参加者の多くはミャンマーの伝統的な民族衣装「ロンジー」を身にまとい、ミャンマーらしい、とても華やかなイベントとなりました。一般のお客様や店舗の周囲にお住いの方々も多数詰めかけ、店舗の外に多くの人が溢れるほど盛況でした。

マツダに対するミャンマーの人々の期待や関心の高さが伺え、本当に記念すべきミャンマー第一号店営業開始セレモニーとなりました^^

???????????????????????????????20141022_01k

▲ニュースリリース (マツダ公式ウェブサイト)
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201410/141010b.html

カテゴリー:イベント