MAZDA公式ブログ
2014.11.13
大雨の中、選手もサポーターも共に闘いました!みんなの心をひとつにする!?「マツダブルーズーマーズ」の魅力とは?

スポーツの秋ですね!身体を動かすのも、観戦するのも楽しい季節。皆さんはどんなスポーツがお好きですか?

マツダは、企業スポーツ活動に積極的に取り組んでいます。そのひとつが、ラグビー部!ラグビーといえば、2019年に日本でワールドカップ開催が決まったスポーツでもありますね。

マツダ親和会ラグビー部、通称「マツダブルーズーマーズ」は1963年創部、今年で51年の歴史をもつ社会人ラグビーチーム。「Keep Challenging!」を合い言葉に国内最高峰リーグ「トップリーグ」への昇格と共に”社内外の方々に感動と興奮を与え続けられるチーム”を目指しています^^

2013年はトップキュウシュウリーグ準優勝、トップチャレンジリーグ2(全国社会人選手権大会)第2位の成績を修めたんですよ。

20141113_01a

11月1日(土)、「マツダブルーズーマーズ」は、地元広島コカ・コーラウエスト 広島総合グランドラグビー場にてトップキュウシュウAリーグのリーグ最終戦に臨みました。
対戦相手は昨年のトップリーグチームである九州電力ラグビー部「キューデンヴォルテクス」。決勝リーグ通過順位を決める大切な大一番です!

当日は中止もささやかれるほどの大雨の中、14時キックオフ。

20141113_01b20141113_01c

前半19分、マツダブルーズーマーズはペナルティゴールにより、3点を先制!

20141113_01d20141113_01e

しかし、大雨のコンディションの中、前半を6対7と健闘するも、苦戦。

20141113_01f20141113_01g

20141113_01h20141113_01i

後半はキューデンヴォルテクスが33得点を挙げる猛攻。マツダブルーズーマーズは最後まで諦めず健闘したものの、15:30にノーサイド(試合終了)を迎えました。

20141113_01j20141113_01k

試合結果は9対40でキューデンヴォルテクスに軍配があがりました。

20141113_01l20141113_01m

この結果マツダブルーズーマーズは3位でトップキュウシュウAリーグ予選を通過。
11月15日から決勝リーグ(順位決定戦)に挑みます。

トップキュウシュウリーグは、トップウエスト、トップイーストディヴィジョンと並ぶ地域3リーグのひとつ。それぞれのリーグの上位2位チームのみが、国内最高峰であるトップリーグへの昇格をかけた「トップチャレンジ」に臨むことができるという、とても狭き門なのです。

そんなラグビー部のツートップ、キャプテンとバイス(副)キャプテン。森キャプテンは読みとテンポの速さが、米本バイスキャプテンは熱いパワープレイが持ち味です。

「しっかり修正して立て直し、今日の借りを返す」と語ってくれたのは、2014年からキャプテンとしてチームを率いる森悠記さん(ITソリューション本部/ポジション:スクラムハーフ)。その目はすでに、冷静に次を見据えているように見えます。

20141113_01n20141113_01o

開口一番悔しさをにじませたのは、副キャプテンの米本侑人さん(財務本部/ポジション:ロック)。「悔しい。反省はあるが、反省=伸びしろ。チームとしても個人としてもプラスに変えたい。」と決意を新たに。

20141113_01p20141113_01q

そんなツートップが、共に表情をほころばせて語ってくれたのは、職場や応援部など、サポーターの皆さんへの感謝でした。「いつも温かく送り出してくれる職場の皆さん、九州や関東など、遠征の際も応援に足を運んで下さる皆さんに本当に感謝しています。グラウンドにいてどれだけ、力と勇気になっているか。」応援に応えるためにも、仕事もラグビーも100%超えで臨むのがマツダブルーズーマーズ。

選手たちの原動力であるサポーターの皆さん。当日は大雨の中、社員や家族、ファンの皆さんなど約200人のサポーターが熱い声援を送りました。「オッセーオッセー!」「流れが来るぞ-!」「こーこで一本!!」などノーサイドの瞬間まで声をからしての応援を続けました。

20141113_01r20141113_01s

サポーターを惹きつけてやまないブルーズーマーズの魅力を、応援団長の吉見さんはこう語ります。「一言でいうと「手づくり感」でしょうか。組織も、選手の体格も練習場所も、業界内で比較して決して大きくはないのですが皆で工夫して弱みを強みに変えようとする姿勢。まさにOne for all, all for oneを体現しているチームだと思います。」

20141113_01u20141113_01t

試合終了後は、恒例の「選手スタッフ全員によるサポーターお見送り」。サポーターとの握手や会話、家族との写真撮影では笑顔がほころびます。

20141113_01v20141113_01w

 

そんなマツダブルーズーマーズ。試合とは別の顔もあるんです。

それは、地域貢献活動。「子どもたちにラグビーに親しんで、好きになってもらえるお役にたちたい」と、地元広島を中心に、地域のラグビースクールや小学校のタグラグビー教室にコーチとして参加したり、ラグビーボールの贈呈なども行っています。

20141113_01x20141113_01yy

さて、予選を突破し次戦はいよいよ、トップキュウシュウ決勝リーグ(順位決定戦)!11月15日(土)12:00より、再び九州電力キューデンヴォルテクス(予選1位通過)と九州電力香椎競技場(福岡市東区)で、翌週11月22日(土)14:00からは中国電力ラグビー部(予選2位通過)と地元広島のコカ・コーラウエスト 広島総合グランドラグビー場にて対戦いたします。いずれも入場無料です。

マツダラグビー部を統括するのは、坂本監督。選手やスタッフたちからは「ボス」と呼ばれています。11/15からの決勝リーグへの抱負を伺いました。「ラグビーは生き物。二度と同じ瞬間はやってこない。選手にいつも言っているのは「今この瞬間、いかに”ラグビー”をするか。」今からが勝負。今を大切に、楽しみながら臨みたい。」と語りました。

20141113_01z20141113_01za

トップリーグへの階段に勝負をかけるマツダブルーズーマーズへのご声援をよろしくお願いいたします!

マツダブルーズーマーズのメンバー紹介はこちらをご覧下さい。

20141113_01zb20141113_01zc

マツダでは、この他にも陸上競技部、剣道部、トライアスロン部など多くのスポーツ活動を行っています。スポーツを通して、心や体を鍛えると共に、職場や地域のみなさんとのつながりを深め大切にする姿を、公式ブログでご紹介しています。是非、こちらもご覧くださいね。

▲マツダ公式ブログ(スポーツ)
http://blog.mazda.com/archive/tag/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84
▲企業スポーツ活動(マツダ公式ウェブサイト)
http://www.mazda.com/jp/about/sports/

 

 

 

カテゴリー:イベント , マツダの人