MAZDA公式ブログ
2014.12.1
「CX-3」が世界初公開された、ロサンゼルスオートショー。会場の熱気をご紹介します!

新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」を世界初公開したロサンゼルスオートショー(Los Angeles Auto Show)は、毎年アメリカのロサンゼルス・コンベンションセンターで開催されるモーターショーです。アメリカで2番目に大きな都市ロサンゼルスで、今年は11月21日から30日まで開催されました。

それでは、会場の熱気とプレスカンファレンスの様子をご紹介します!

黒を基調としたマツダブースは、木目のフローリングなどをアクセントに、品格・質の高さと温かみが調和された居心地の良い空間を実現。ソウルレッドのクルマが鮮やかに映える演出となっています。

20141201_01a

20141201_01b

今回のロサンゼルスオートショーで初公開した「CX-3」はこちら。「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動-Soul of Motion」を全面的に採用した、新世代商品の第5弾です。

???????????????????????????

先日改良が発表された、Mazda6(日本名:アデンザ)とCX-5も展示されています。

「Mazda6」は魂動デザインを磨き上げ、より精悍なエクステリアデザインに。
「CX-5」も洗練されたエクステリアとSUVらしい力強さを磨き上げたインテリアになりました^^

20141201_01d20141201_01e

1989年に誕生し今年で25周年を迎えた、マツダ MX-5(日本名:ロードスター)。
先日「SEMAショー」で公開されたレース仕様車「Global MX-5 Cup」をこのロサンゼルスオートショーでも見ることが出来ました!
全世界で93万台以上を販売し、そして多くがモータースポーツの世界で活用されてきました。そして、今日に至るまで参加型モータースポーツのベースモデルとして、初心者からプロまで幅広く楽しまれています。

20141201_01f20141201_01g

さらに、セラミックメタリック外板を採用した新型MX-5(日本名:ロードスター)も展示してありました!「CX-3」とともに、このカラーのクルマがモーターショーに出品されるのは、初めてです!

力強く存在感のあるソウルレッドのクルマに囲まれた中で、こちらも一味違った魅力を放っていました^^
新型「MX-5」については、今年9月に公開済みですが、取材をするメディア方々の波は途切れることがなく、引き続き注目度が高いことを示していました。

20141201_01h20141201_01i

小飼社長は、次のように語っています。

「マツダの新世代商品は、導入以降、お客様からご好評をいただいております。このたび、マツダブランドを象徴する『MX-5』、マツダ最新の技術と思想を反映した『Mazda6』と『CX-5』の改良モデル、そして成長著しいコンパクトSUVセグメントに投入する『CX-3』と、より多くのお客様のニーズに対応するラインアップとしました。今後も、新世代商品をさらに進化させていき、これらの商品により、お客さまの人生をより豊かにし、長く続く強い絆をお客様との間に築いていきたいと考えています。」

20141201_01j
All the photos by: Victor Decolongon/Getty Images for Mazda Motor Corporation

これからもマツダは、多くの方々の人生をさらに輝かせるオンリーワンのブランドになれるよう、邁進していきます!

▲マツダ CX-3(マツダ公式ウェブサイト)
http://www.cx-3.mazda.co.jp/pre/

▲「マツダ アテンザ」「マツダ CX-5」を大幅改良(ニュースリリース)
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201411/141120b.html


カテゴリー:イベント