MAZDA公式ブログ
2014.12.17
「ロードスター・パーティレースII」史上初となる女性ドライバーがポールポジション獲得!白熱したレースの様子をご紹介。

11月23日(日)、筑波サーキットで「筑波エキサイティングデイ featuring いい夫婦の日」(主催:B-Sports)が開催されました。「筑波エキサイティングデイ」は、筑波サーキットを舞台に様々なレースカテゴリーが集まり、タイムアタック、フォーミュラカーレース、耐久レースなど幅広いレースが行われるサーキットイベントです。

20141217_02a

この日、特に盛り上がりをみせたのは、今シーズンの最終戦を迎えた「ロードスター・パーティレースII 」。このレースは、2002年にスタートしたJAF公認のナンバー付ワンメイクレースです。タイヤのエアやアライメントの調整など、セッティングできる範囲がごく基本的なことに限られており、純粋なドライビングテクニックだけで普段乗っている愛車で参加できるのが特長。

勝ち負けにこだわらずレースを楽しみたい方やレース入門者向けの「クラブマンクラス」と、競い合いに重点をおく「シリーズクラス」があり、誰もが楽しめる雰囲気とマナーの良さが人気です。

20141217_02b

まずはクラブマンクラス&NBシリーズの予選からスタート。

予選の結果、決勝レースのスタート位置の先頭であるポールポジションを、なんとパーティレース史上初の女性ドライバーが獲得!獲得したのは2008年から参加している亀山 晃代さん。その功績にパーティレース仲間も大喜びです!みなさん自分のことのように本当に喜んでいました。しかし決勝では惜しくも2位に。

「スタートちょっと失敗しちゃった…!絶対いけると思ったんですが、弱さが出ちゃってもっと攻めないといけなかったなと。また新しい課題が見つかりました」と笑顔でお話してくださいました。

20141217_02c20141217_02d
(写真右:ドライバーの亀山さんと、NC1シリーズに参戦した根本さん)

 

優勝した濱野 賢一さんは「“女性史上初”の空気を読まず思った通りにやりました(笑)。初優勝ですごく嬉しいです!スタートがポイントでした」と、とても嬉しそうでした、おめでとうございます!

20141217_02e

NC2シリーズ&NC1シリーズの予選。パーティレースでも最も難しいクラスでシリーズ優勝争いの面々を抑えたのはNC1クラス小松 寛子さんです。予選を終えて戻ってきた小松さんの周りには、あっという間に人だかりができました。参加者も観戦者も一緒になってお祝いムードでした^^

20141217_02f20141217_02g

そして決勝へ。周回を重ねてもトップを維持し続ける小松さんに「もしかしてこのままポール to フィニッシュするのでは…」と、トリプル達成(ポールポジション・最終戦総合優勝・クラス優勝)に熱い注目が集まりました。
しかし、レース後半、2014年シリーズ優勝候補のNC2クラス利光 弘文さんがトップに躍り出ました!

結果、利光さんが最終戦総合・クラス優勝&シリーズ優勝を手にしました!

「皆さんの期待を裏切って悪者になってしまってすみません(笑)。」と、完全に小松さん応援ムードになっていた会場の笑いを誘いました^^

20141217_02h20141217_02i

混合クラスでの優勝は逃しましたが、小松さんはクラス優勝を果たし、ダブル(ポールポジション・クラス優勝)を達成しました!

小松さんは、先日「スーパー耐久」にも参加されたTCRの加藤さんと、こう振り返りました。
「最終コーナーの走りについて、昨日TCR加藤さんに教えてもらっていて、明日やるのは難しいだろうって話していたのですが、出来てしまいました(笑)。すごく嬉しいです。」

そして、そのアシストを果たした泉さんはNC2クラス2位を獲得。
「今日は気合が入りすぎちゃって、おいしいところが使えずに終わってしまいました。2014年はクルマが壊れることが多かったので、来年に向けてオフシーズンにしっかり整えたいです。それが課題ですね。」と来期への意欲を語りました。

20141217_02j20142017_02k

華やかに盛り上がりをみせた最終戦。最後にマツダの松崎からこう感謝の気持ちをお伝えしました。
「今回も、皆様の熱い走りで楽しませていただきました。今年も1年間大きな事故もなくシリーズを終えることができてよかったです。また来年も、マツダとしても盛り上げていきますので、これからもパーティレースをよろしくお願いします。」

参加者同士がお互いのドライビング技術を高めあうライバル且つサポーターであり、クルマを愛して一緒に走る歓びを共感できる仲間という、パーティレースの魅力が溢れる最終戦となりました。

ご参加・ご観戦された皆さま、ありがとうございました!


(MZRacing公式YouTubeサイトから引用)

▲日本最大級の参加型レース「スーパー耐久」レポート
http://blog.mazda.com/archive/20141211_01.html

▲第25回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース レポート
http://blog.mazda.com/archive/20140922_01.html

カテゴリー:イベント