MAZDA公式ブログ
2015.2.27
新型「マツダ CX-3」を発売!「次の時代のスタンダードを創造する」、先進のコンパクトクロスオーバーSUVの誕生。

新型コンパクトクロスオーバーSUV『マツダ CX-3』を全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて、本日より発売します!

20150227_01a
新型「CX-3」は、「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第5弾となるモデル。
上質かつスタイリッシュなデザイン、あらゆる場面での使いやすさを追求したサイズとパッケージング、素直に運転が楽しいと感じられる走行性能を高次元で融合しています。

最新の「魂動」による、美しさと先鋭を追求したデザイン
既成概念に捉われず突き抜けた位置へと飛躍するクルマ造りに挑戦。デザインテーマ「魂動」をスタイリッシュに表現しました!

20150227_01b
エクステリアデザインは、塊感のあるボディサイドとそれに対比させる伸びやかなキャビンや、ショートオーバーハング等により、圧倒的な存在感のあるプロポーションを実現。
また、ボディカラーは、精密に研ぎ澄まされた金属感や精密な硬質感を表現し、光によって表情が変化する、新色の「セラミックメタリック」の他、デザインテーマ「魂動」のイメージカラー「ソウルレッドプレミアムメタリック」など、全8色展開です。

20150227_01c20150227_01e20150227_01d
そしてインテリアデザインは、ドライバーオリエンテッドなコクピットや心地よい包まれ感のあるドアトリムなど、先鋭的かつ上質なインテリア空間を実現。ディテールの造り込みにも徹底的にこだわりました。
また、アクセントカラー「ダークレッド」を新開発。クールさを感じさせるような青みがかった色合いの赤を、ドアアームレストやニーパッド、ステッチ、シートのパイピング、エアコンルーバーベゼルなどに採用し、各グレードに最適に配置しました。
グレードごとに異なる世界観を表現します。

20150227_01ff20150227_01g

ドライビングの楽しさと本当の使いやすさを追求したパッケージング
最新の魂動デザインで表現したスタリッシュなプロポーションを実現しつつ、パッケージングの本質を追求することで、既成概念に捉われない次世代のスタンダードを目指してパッケージングを造り込みました。

そのひとつが、着座姿勢。見晴らしのよさ、安心感、乗り降りのしやすさなど、様々な条件の中から最大の価値を生む最適な着座位置のスイートスポットを追求。やや高めの車高でありながら、体格差に関わらず体に負担を感じにくい優れた乗降性を実現しました。

20150227_01h
開発を担当した、冨山道雄主査は、
「新型『CX-3』は、『次の時代のスタンダードを創造する』という志を掲げ、スペックや数値の追求だけでは表せない、人がクルマに求めている本質的な価値とは何かをゼロベースで問い直し、マツダの最新のデザインと技術で創り上げました。都会からアウトドアまで、どんなシーンにも相応しい1台となる新型『CX-3』は、既存の価値観にとらわれることなく、他人とは違う自分らしさを表現できるクルマとして、お客様の期待を超えてライフスタイルを刺激し続ける存在になると確信しています。」と言葉にしました。

グレード・価格・サイズなどの詳細はニュースリリースをご覧ください。

▼ニュースリリース(マツダ公式ウェブサイト)
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2015/201502/150227b.html

20150227_01i

カテゴリー:クルマ