\
MAZDA公式ブログ
2015.3.30

マツダ3車種がドイツの歴史ある賞、「レッド・ドット:プロダクトデザイン2015」を受賞しました!

新型『Mazda MX-5(日本名:マツダ ロードスター)』、新型『Mazda CX-3(日本名:マツダ CX-3)』、新型『Mazda2(日本名:マツダ デミオ)』が、世界で最も権威のあるデザイン賞のひとつである「レッド・ドット:プロダクトデザイン2015」を受賞しました!

また、新型「Mazda MX-5」は特に優れている工業製品に贈られる「ベスト・オブ・ザ・ベスト」に選ばれました。

20150330_01a
(新型「Mazda MX-5(日本名:マツダ ロードスター)」

「ベスト・オブ・ザ・ベスト」「レッド・ドット」「オーナラブル・メンション」の3つの内、それぞれ次の賞を獲得しています。

新型「Mazda MX-5」:  「ベスト・オブ・ザ・ベスト(Best of the Best)」
新型「Mazda CX-3」: 「レッド・ドット(Red Dot)」
新型「Mazda2」: 「オーナラブル・メンション(Honourable Mention)」

20150330_01b20150330_01c
(写真左:新型Mazda CX-3、写真右:新型Mazda2(日本名:マツダ デミオ))

この賞は、ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」が主催する約60年の歴史を持つデザイン賞。世界各国から応募された自動車に限らない幅広いカテゴリーの工業製品から、デザインの革新性、機能性、人間工学などの9つの基準に基づき審査されます。授賞式は今年の6月29日にドイツのエッセンにて行われます。

マツダの受賞は、2013年の「Mazda6(日本名:マツダ アテンザ)」、2014年の「Mazda3 (日本名:マツダ アクセラ)」のハッチバックモデルでに続き、今回で3回目となりました!

20150330_01f20150330_01d
デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を反映したマツダの新世代商品6車種の内5車種が「レッド・ドット:プロダクトデザイン」を受賞しています。

さらに、最高位の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」に選ばれたのは、新型「Mazda MX-5」がマツダ車として初めてです^^

皆さまのご支持を励みに、これからも走る歓びにあふれるクルマづくりを続けてまいります!

20150330_01e

マツダのクルマや技術がいただいた様々な賞について、こちらにまとめています。是非ご覧ください。

▲マツダの受賞関連記事まとめ(マツダ公式ブログ)
http://mzd.bz/awardsblog

カテゴリー:クルマ