MAZDA公式ブログ
2015.4.16
ミラノデザインウィーク2015「Mazda Designクルマはアート」を、会場からレポートします!

4月19日(日)までイタリア・ミラノで開催されている「ミラノデザインウィーク2015」。マツダは、ミラノ市ブレラ地区にて「Mazda Designクルマはアート」を開催しています。ミラノデザインウィークとは、世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ国際家具見本市」にあわせて、ミラノ市内の各所で実施されるデザインイベント。

一般公開日に先駆けて開催された「MazdaDesignクルマはアート」プレス向け発表会(4月13日~14日)の様子を中心にご紹介します!

20150416_01a
(Stefania D’Alessandro/Getty Images for Mazda Motor Co.)

マツダの展示会場は、趣き深い建物が並ぶ小道にひっそりとたたずむ、打ちっぱなしコンクリートの建物。一歩足を踏み入れると、そこはマツダデザインの世界観を表現した、黒を基調としたスペースです。開演前は、ステージ周りは身動きがとれないほど、たくさんのメディアの方々にお集まりいただきました。

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????20150416_01d

そしていよいよ開演!前田育男(まえだ いくお)デザイン本部長、MNAO(Mazda North America Operations)のデザインディレクターDerek Jenkins(デレック・ジェンキンス)、MME(Mazda Motor Europe)のデザインディレクターKevin Rice(ケビン・ライス)によるプレゼンテーション。
デザインテーマ「魂動」が追求するもの、そして日本のものづくりが培ってきた、独自の美意識について紹介しました。研ぎ澄まされた品格「凛(りん)」と情念に訴えかける色気「艶(えん)」の調和こそ、シンプルな造形の中にも漂う、緊張感と色気が織りなすマツダが目指す表現であると語りました。

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
(Stefania D’Alessandro/Getty Images for Mazda Motor Co.)

また、幻想的なプロジェクションマッピングでアンベールされた「Bike by KODO concept」と「Sofa by KODO concept」。何故マツダが自転車やソファ?それは、今回注力した感性である「凛(研ぎ澄まされた美しさ)」と「艶(艶やかさ・生命力)」を、自転車やソファを通じて表現したいと考えたからなのです。建築・ファッション・アートなどを扱う世界各国のメディアの方々からは、「他にはないユニークなアプローチとデザインだ」「ぜひ使いたい。手に入れる方法はないのか」「躍動感を表現したラインが素晴らしく、まさに魂動デザインを感じる」「自転車とソファ、そしてクルマに共通するマツダのフィロソフィに共感した」などのコメントをいただきました。

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????20150416_01g
(Stefania D’Alessandro/Getty Images for Mazda Motor Co.)

また、会場に展示された、日本の伝統工芸作品、銅器「魂銅器」と卵殻彫漆箱「白糸」。みなさん、食い入るように鑑賞くださり、「日本の丁寧で緻密な創作活動に感動した」「私達にはマネしきれない細やかさに感銘をうけた」などの感想をいただきました。

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????20150416_01i
(左:Stefania D’Alessandro/Getty Images for Mazda Motor Co.)

銅器「魂銅器」製作でアートコラボレーションをした玉川堂さんについて、展示会場で上映した動画をご紹介します。200年の歴史をもつ工房や、匠の技を感じていただけると思います。

また、会場で展示したアート作品の詳しい情報は、マツダ公式ウェブサイトのデジタルブックに掲載していますので、こちらもご覧くださいね。
▼デジタルブック(マツダ公式ウェブサイト)
mzd.bz/diditalbook

今回、マツダイタリーがメインスポンサーとしてサポートしている「ブレラ地区」には、マツダ以外にも、工業関連の企業が多数展示を開催しています。「マツダが、チャレンジングで勢いのあるブレラ地区を選んだことがユニークでよい」「このようにデザインの考え方を感性で伝える良質な展示は、マツダデザインのイメージに高く貢献するだろう」などの声もいただいています。

20150416_01j20150416_01k

ミラノの街並みは、そこにいるだけで感性が刺激され、心が豊かになるようなオーラを放っています。街ゆく人々やカフェのスタッフ、店頭の番犬(?)までも、洗練されているのにかざらない。そんなミラノの街で、ゆったりカプチーノはいかがですか?

20150416_01l20150416_01m

20150416_01n

デザインウィークは、今週末の4月19日(日)まで開催されています。興味のある方は、まだ間に合いますよ^^ 是非、ミラノにお越しくださいね!

20150416_01o20150416_01p
(右:Stefania D’Alessandro/Getty Images for Mazda Motor Co.)

ミラノデザインウィーク2015情報(外部サイト)
http://www.japandesign.ne.jp/salone/2015_news.html

マツダのデザインのフィロソフィなど詳しい情報は、こちらをご覧ください。
▼マツダデザインサイト
クルマに命を与える This is Mazda Design.
http://brand.mazda.com/ja/design/

カテゴリー:デザイン , イベント