MAZDA公式ブログ
2015.7.22
マツダオールスターゲーム 2015 ドリームキッズチャレンジ

夢に向かってチャレンジしていることってありますか?
マツダオールスターゲーム 2015 ドリームキッズチャレンジでは、「将来の夢に向けてチャレンジしていること」をテーマに作文を募集し、優秀作品に選ばれた9名の小学生たちに、第2戦へお越しいただきました。当日は、アンバサダーの稲葉篤紀氏とともに、開会式前のノックやホームランダービー捕球に挑戦。
「大谷選手と菊池選手のノックを捕れて嬉しかった。ホームランダービーの時、目の前で高く飛んでいくホームランの迫力がすごかった。将来、プロ野球選手になったら、あんな風にホームランを打ちたいし、打たせないようなピッチャーになりたい!」と、目を輝かせて感想を教えてくれました。
マツダは、走る歓びに満ちたクルマづくりに挑戦し続けるとともに、様々な事にチャレンジしていく皆さまを応援します。

20150722_01a 20150722_01b

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ