MAZDA公式ブログ
2015.8.27
ドイツにて、3つのデザイン賞を受賞しました! ~チームオブザイヤー・マツダCX-3・Bike by KODO concept

ドイツから嬉しいニュースが届きました。

– マツダのグローバルデザイン部門が2015年「チームオブザイヤー」を受賞
– マツダCX-3が「エクステリア(量販車)」部門賞を受賞
– Bike by KODO conceptが「パーツ&アクセサリー」部門賞を受賞

このような素晴らしい賞を3つもいただきました。マツダモーターヨーロッパが8月24日に発表しましたこちらのニュースについて、ご紹介します!

マツダモーターヨーロッパは、ドイツの自動車向けデザイン賞「Automotive Brand Contest(オートモティブ・ブランド・コンテスト)」において、マツダデザインが3つの賞を受賞したことを発表しました。

マツダのグローバルデザイン部門が「チームオブザイヤー」を、今年発売した新型「マツダCX-3」が「エクステリア(量販車)」部門賞を、独自デザインの自転車「Bike by KODO concept(バイク・バイ・コドーコンセプト)」が「パーツ&アクセサリー」部門賞を、それぞれ受賞しました。

20150827_01a20150827_01b

「チームオブザイヤー」は、革新的で一貫性のあるブランドデザインを対象に選ばれるもの。日本、ドイツ、米国を拠点に活動するマツダのグローバルデザイン部門は、デザインテーマ「魂動(こどう)」をベースに、生命力・躍動感に溢れる造形を、現行ラインアップである新世代商品を通じて表現してきました。

20150827_01c

今年の6月に欧州で導入された「CX-3」は、「魂動」デザインによる造形、後方に寄ったキャビン、高いベルトライン、力強いノーズを特徴としています。ドイツのデザイン賞「Red Dot Award 2015」や、ドイツの有力自動車専門誌「Auto Zeitung」による2015年デザイン賞(SUV部門)も受賞しています。

20150827_01d

今年のミラノデザインウィークに出品した自転車「バイク・バイ・コドーコンセプト」は、デザインテーマ「魂動」が、クルマ以外にも適用可能なデザインテーマであることを示しています。野生動物の躍動感に着想を得たマツダ車のように、この自転車は力強さと洗練を同時に表現しており、今年の「パーツ&アクセサリー」部門賞を獲得しました。

20150827_01e

「オートモティブ・ブランド・コンテスト」は、優れた製品やコミュニケーションを対象としたデザイン賞です。15の通常部門と4の特別部門が設定されており、報道関係者やデザイン・コミュニケーションの専門家からなる評議員によって、各デザイン賞が選出されています。
授賞式は、フランクフルト国際モーターショーの報道招待日(初日)となる9月15日を予定しています。

皆さまのご支持を励みに、これからも走る歓びにあふれるクルマづくりを続けてまいります!

20150827_01f

過去にいただいた賞について、こちらのブログでもご紹介しています。ぜひご覧ください。
http://mzd.bz/blogjusho(マツダ公式ブログ)

また、マツダのデザインのフィロソフィなど詳しい情報は、こちらをご覧ください。

クルマに命を与える This is Mazda Design.
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/design/ (マツダオフィシャルウェブサイト)

カテゴリー:クルマ