MAZDA公式ブログ
2015.9.2
「第26回メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」を特別協賛します。

9月5日(土)に筑波サーキットで開催される「第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」に特別協賛します!今年の大会は、今年5月に発売した4代目「マツダ ロードスター」をレースカーで使用する記念大会。

「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」は、普段情報を発信しているメディアが、自らドライバーとしてチームを組み、自ら体感したクルマの走る楽しさを世の中に伝え、日本の自動車文化の成熟へ寄与することを志として始まりました。初代「ロードスター」登場以降、26年間続いてきた伝統のレースです。

レース車両は、市販車両からレース用に最小限の改造が施された、マツダが用意するイコールコンディションの「ロードスター」を使用。マツダは、「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の志に共感し、その想いを実現すべく、1989年の第1回大会から特別協賛を行ってきました。

20150902_01a

今大会は、自動車メーカーの枠組みを超え、各社から参加するドライバーやメカニックが構成する日本自動車メーカー連合チームが新たに加わります。

トヨタ自動車株式会社、本田技研工業株式会社(株式会社本田技術研究所)、富士重工業株式会社(スバルテクニカインターナショナル株式会社)、三菱自動車工業株式会社、日産自動車株式会社、マツダ株式会社(順不同)からなる自動車メーカー連合チームが結成されます。

また、女性だけで構成されるチームが2チーム参加し、他チームで参加する女性ドライバーも含めて、過去最高の女性参加者数になることなどが大きなトピック。

その他にも、当日会場では、自動車ジャーナリストのドライブによる「マツダ新世代商品サーキット体験試乗会」や、オーバルコースで試乗ができる「マツダ新世代商品試乗会」、マツダエンジニアによる理想のドライビングポジションレクチャーなど、お客様とマツダとが直接触れ合える場をご用意しています。

20150902_01b20150902_01c
(写真:2014年に実施された「第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の様子)

また会場では、初代、2代目、3代目、4代目の歴代「ロードスター」の展示や、市販予定の「マツダ デミオ」「マツダ ロードスター」のモータースポーツ用ベースモデルの参考展示。日本自動車メーカー連合チームで参加する自動車メーカー各社のワンメイクレース車両等の展示も行います。

20150902_01d20150902_01f
(写真:カラーリング中の出場車両の様子)

マツダは、お客様との様々な接点を通じて、お客様の人生をより豊かにし、お客様との間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。レースの概要はこちら↓をご覧くださいね。

■第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 概要

20150902_01e

イベント公式サイト http://www.media4tai.com/
マツダ告知サイト http://www2.mazda.com/ja/about/carlife/event/endurance/

昨年実施された2014年に実施された「第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の様子をご紹介したブログはこちら!

▲ロードスターと歴史を共にした「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」。25周年を迎える今年「新型ロードスター」がサーキットを駆け抜けました!

http://blog.mazda.com/archive/20140922_01.html

20150902_01g
(写真:2014年に実施された「第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の様子)

カテゴリー:イベント