MAZDA公式ブログ
2015.10.12
フランクフルトモーターショーにて世界初公開した「越(KOERU)」を詳しくご紹介します!

先月(2015 年9月)、ドイツにて開催されたフランクフルトモーターショー2015で、マツダが世界初公開したクロスオーバーのコンセプトモデル「マツダ 越 KOERU」。

20151012_01a

マツダが提案する新しいクロスオーバー

この「マツダ越 KOERU」は、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」と、デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用しながら、スポーティで洗練されたスタイリング・走りを実現したクロスオーバー車。成長著しいクロスオーバー市場に向けたマツダの新提案です。

20151012_01b

「越 KOERU」という名前には、「既存の概念や枠組みを越える価値を提供したい」という思いが込められています。マツダの新世代商品の最新形として、力強い生命力とともに洗練の度合いを深めたスタイリングをもつ「マツダ越 KOERU」は、先鋭的な価値観をもつお客様に向けたクロスオーバー車であり、「走る歓び」を究めようとするマツダの挑戦を体現するクルマです。

20151012_01c20151012_01d

“生命感”と“品格”の表現による「魂動」の進化

野生動物のような力強い生命感とともに、研ぎ澄まされた品格を表現することによって、見るものを圧倒するプロポーションと日本的な奥行きのある造形の創造に取り組み、「魂動」表現の進化を図っています。

存在感を増したシグネチャーウイングは強い意志を、奥行きと厚みのある LED 導光リングを採用したヘッドランプは生命力に満ちた瞳を表現。タイトなキャノピーと抑揚のあるボディが織り成す、スピード感のあるボリュームの動きが、既存のクロスオーバーとは異なる独特な存在感を生み出しています。

20151012_01e20151012_01f

また、前後フェンダーから大径タイヤに向かって伸びるハイライトが、地面を蹴る力強さを想起させます。

20151012_01g

人馬一体のドライビング性能と上質な乗り心地

マツダが一貫して追求している、意のままに操る気持ち良い走り。「マツダ越 KOERU」においても、最新のSKYACTIV 技術を全面採用し、「人馬一体」の走る歓びを提供します。

また、スリークなボディ形状を採用するとともに、床下および車両後方の整流に注力することにより、優れた空力特性を実現、高速走行時の安定性向上に寄与します。

20151012_01h

さらに、室内へ伝達する音と振動を徹底して抑制し、静かで快適な室内空間を提供。既存のクロスオーバーとは一線を画す、質の高い洗練された走りの実現を図っています。

20151012_01i

この「マツダ越 KOERU」の魅力を紹介したイメージ動画はこちら!

この「マツダ越 KOERU」を世界初公開したプレスカンファレンスの様子を動画で紹介します。(英語のみ)
https://www.youtube.com/watch?v=lG56kzL_qXE (マツダ公式YouTube)

 

フランクフルトモーターショー会場で、小飼社長は、

「今後もマツダは、商品ラインアップ全体の進化に挑戦を続けることによって、マツダブランドの魅力向上に努めて参ります。そして、走る歓びに溢れたクルマを通じて、お客さまの人生を豊かにし、お客様との間に長く続く、強い絆を築く。それが私たちの願いであり、マツダブランドの約束です。これからもマツダに、ご期待・ご注目ください。」と語りました。

20151012_01j
(写真左より:「マツダ越KOERU」チーフデザイナー 小泉 巌、代表取締役社長兼CEO 小飼 雅道、マツダモーターヨーロッパGmbH 社長兼CEO ジェフリー・エイチ・ガイトン)

「マツダ越 KOERU」は、今年の東京モーターショーで日本初公開されます。ぜひ、お越しくださいね。

なお、「マツダ越 KOERU」の東京モーターショーでの展示は、11/3までとなっています。その他、展示車両の詳細につきましては、公式ブログをご覧ください。

▲【東京モーターショー】スポーツコンセプトを世界初公開。さらに、「マツダ越KOERU」を日本初公開!
http://blog.mazda.com/archive/20150930_01.html (マツダ公式ブログ)

▲東京モーターショースペシャルサイト
http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2015/ (マツダオフィシャルウェブサイト)

カテゴリー:イベント