MAZDA公式ブログ
2015.10.13
新型「マツダ ロードスター」電子取扱説明書、日本マニュアルコンテスト2015「マニュアル オブ ザ イヤー」を受賞!

新型「マツダ ロードスター」の電子取扱説明書について嬉しいニュースをいただきました!

このたび、新型「マツダ ロードスター」の電子取扱説明書が、日本マニュアルコンテスト2015において、「マニュアル オブ ザ イヤー2015」を受賞。また、「電子マニュアル部門優秀賞」「最終審査委員特別賞」「デザイン賞」も受賞しました。

20151013_01k

新型「マツダ ロードスター」 電子取扱説明書 イメージ

 

この「日本マニュアルコンテスト2015」とは、一般財団法人 テクニカルコミュニケーター協会が主催する日本で唯一のマニュアルコンテスト。1991年に創設され、2002年からは、当該年度の中で最も評価の高かったマニュアルを表彰する「マニュアル オブ ザ イヤー」も設けられました。消費者庁および国民生活センターの後援のもと、安全でわかりやすい製品の使用方法を伝えるマニュアルの提供を目指して取り組まれています。

新型「マツダ ロードスター」の電子取扱説明書は、マツダとマツダエース株式会社が共同で制作。マツダとマツダエースが制作するマニュアルが「マニュアル オブ ザ イヤー」をいただくのは初めてです。

20151013_01l

 新型「マツダ ロードスター」 電子取扱説明書 イメージ

 

ロードスターの電子取扱説明書は、「インターネットで簡単に使用方法を調べたい」というお客様のご要望と、「多機能化する装備をしっかり活用していただきたい」、「もっと安心安全に車を使っていただきたい」というマツダの想いを形にしたもの。パソコン、タブレット、スマートフォンなどの様々な端末から利用可能です。

また、多彩な検索機能を備えるとともに、動画による説明を充実。外出先で簡単に使用方法を調べたり、納車をお待ちのお客様や、ご購入を検討中のお客様にもより具体的な使用イメージを抱いていただけるなど、使用用途が広がりました。

▲新型「ロードスター」の「電子取扱説明書」
http://www.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/roadster/ (マツダオフィシャルウェブサイト)

 

今回の受賞に際し、審査委員より次のような評価をいただきました。

「読むこと、見ること、使うことが“喜び”になるマニュアル。そんな思いが湧きあがってくる作品となっている。やや大げさだが、自動車のグローブボックスに押し込められている冊子マニュアルからの脱却を見事に果たした電子マニュアルだといえる。

冊子マニュアルとの併存というアドバンテージを考慮する必要はあるものの、WEB・マルチメディア特性を最大限に活用し、画面デザイン、説明内容の表現、操作方法のいずれからも“ワクワク”を感じ取ることができる。

検索機能は特に秀逸だといえる。ユーザーが“直観的に探せる”をコンセプトに、車体を360度回転させて知りたい場所が選べるビジュアル検索、運転・操作場面から整理したシーン別検索、“屋根・やね”と入力して検索すると“ソフトトップ”が表示されるキーワード検索を用意している。電子マニュアルらしさを、適切かつ最大限に発揮している。

レスポンシブデザイン、ストリーミング動画とGIF動画(※)の使い分けなどを含め、今後、電子マニュアルの“標準”ともいえる姿が実現されており、まさにマニュアル オブ ザ イヤーに相応しいといえる。」

※説明
レスポンシブデザイン: パソコンやスマートフォン、タブレット端末など複数の機器や画面サイズに対応させるWebデザイン手法。
ストリーミング動画: 動画のデータを受信しながら再生させる配信の方式。(複雑な動きの説明に適している)
GIF動画: パラパラ漫画のように複数の静止画の切り替えで動きを表現するデータの形式。(単純な動きの操作説明に適している)

20151013_01g

今回、この新型「マツダ ロードスター」の電子取扱説明書の制作を担当した、北 裕治(きた ゆうじ)さんと中分 晋(なかぶん すすむ)さんは、制作の狙いについて、こう語りました。

「さまざま機能が増えていくにつれて、説明書のページ数も増えています。タブレットなどの端末が普及している中で、電子端末を選ばず、幅広く電子説明書を見ていただける環境がつくりたい!と思い制作しました。

インターフェイスの特徴は、ビジュアル検索。360度回転して、内装・外装をチェックできるところ。実車を見比べて、直感的に情報を確認していただけます。キーワード検索では、「鍵」「カギ」「キー」など人それぞれですが、ビジュアル検索であれば、すぐに欲しい情報にたどり着けます。

購入されたお客様に限定的に公開するのではなく、購入する前の方にも見ていただき、車の魅力を知って頂きたいと思います。“(納車まで)まだ一ヶ月あるけど予習出来て良い”などの声をいただいており、とても嬉しいです。」

20151013_01j
(新型「マツダ ロードスター」の電子取扱説明書を担当した、北さん(左)と中分さん(右))

 

マツダとマツダエースは、この「電子取扱説明書」を新型「ロードスター」での導入を機に、「マツダ CX-5」以降の新世代商品に順次展開していく予定です。

CX-3の電子取扱説明書もお届けしていますので、ぜひ、ご覧くださいね。
▲CX-3の「電子取扱説明書」
http://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/cx-3/dk/edki/index.html (マツダオフィシャルウェブサイト)

マツダは、よりよい商品の開発を続けるだけでなく、取扱説明書などのお客様との接点となるすべての領域において深化を図ることで、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆をもったブランドになることを目指してまいります。

20151013_01d

カテゴリー:クルマ