MAZDA公式ブログ
2015.12.24
広島に育てていただいた感謝をこめて

いつも、マツダに温かいご声援をいただきありがとうございます。
2015年も残りわずかとなりました。
皆さまにとってどんな一年だったでしょうか。

マツダの2015年は、2月のCX-3発表に始まり、10年ぶりのフルモデルチェンジとなる4代目ロードスターが日本カーオブザイヤーをいただくなど、ファンの皆さまに支えていただいた、忘れられない一年となりました。
心より感謝申し上げます。

1920年広島に創業。終戦からわずか4ヶ月後に三輪トラックの生産にこぎつけ、いちはやく復興に向けて走ったクルマは運転する人に、そして広島中に勇気と笑顔を取り戻したといわれております。
マツダに流れるチャレンジ精神の原点は、ここ広島にあります。

 

「地域に根ざし、地域と共に歩んでいく。」

これからもいつまでも忘れてはならない想いと、マツダは考えています。

そして、おかげさまで来年2016年、マツダは創立96周年を迎えます。
広島に生まれ、育てていただいた感謝を、まずは地元である本社工場近隣の皆さまにお伝えしたい。
その想いから2016年1月31日に、「マツダオープンデー2016」を開催するはこびとなりました。

「マツダオープンデー2016」は、マツダの挑戦の歴史を支えてくださる、日頃お世話になっている近隣の皆さまをお招きしマツダの取り組みをご理解いただくための、社員手づくりの会となります。その主旨から今回は、隣接する町内会の皆さまをはじめとする招待状をお持ちの方のみが対象となりますこと、どうかご理解いただければ幸いです。

このたびの「マツダオープンデー2016」を第一歩に、
これからもマツダの「心」をお伝えし、その輪を広げていきたいと考えております。
マツダは、「走る歓び」と「すぐれた環境・安全性能」を通じて皆さまに人生の輝きをお届けし、皆さまにとってかけがえのない存在を目指してこれからも挑戦し続けてまいります。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

Be a driver.

2015年12月24日
マツダ株式会社

(こちらの動画は、マツダ社員自らマツダの商品やモノ造りの考え方を理解するために制作した社内向けのビデオです。ご来社のお客様や社外講演等で上映させていただいています。)

カテゴリー:マツダの歴史