MAZDA公式ブログ
2016.2.1
デイトナ24時間レース

1月31日朝4時40分(日本時間)にスタートした、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権、第一戦・デイトナ24時間レース。
マツダUSAの2台のプロトタイプマシンですが、カー#70は30分経過後に、カー#55は7位を走行中の11時間経過時にメカニカルトラブルにより、残念ながら2台ともリタイヤという結果で終わりました。皆様の応援有難うございました。
リタイヤに終わったものの、新しいレーシングエンジン「MZ-2.0T」(直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジン)を搭載したマシンは、V6、V8エンジンを搭載した大排気量ライバルを相手に奮闘し、カー#55は一時首位に立つ激走を見せてくれました。今回の問題を克服し、マツダUSAは選手権シリーズに挑戦を続けて参ります。
これからも応援をよろしくお願いします。

20160201_03a 20160201_03c 20160201_03b 20160201_03d

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ