MAZDA公式ブログ
2016.4.27

マツダのクリーンディーゼルシリーズ‬ vol.2

マツダはクリーンディーゼルの「振動・騒音」の低減を目指しました。

SKYACTIV-D(2.2L)のピストンを従来のものと比べてみて下さい。

小さく軽くできたのは「低圧縮比」だから。

従来の「高圧縮比」のピストンは、強い爆発力に耐えられるよう頑丈で重い。そのため振動や騒音大きくなっていました。

それが「低圧縮比化」によって従来より爆発力が弱まり、ピストンを始めとした部品の軽量化が可能となりました。これらが軽快かつスムーズに動くことが、「振動・騒音」の低減に貢献しているんです。

マツダのクリーンディーゼルをもう体感されましたか?

20160427_02a

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ