\
MAZDA公式ブログ
2016.6.2

【軽井沢ミーティング2016】史上最多1363台のロードスターが集結!~100万台記念車とMX-5 RFがファンの皆さまをお迎えしました~ #100milthMX5

5月29日、ロードスターミーティング「軽井沢ミーティング2016(主催:軽井沢ミーティング実行委員会)」が開催されました。

20160602_03a

 

日本各地からロードスターが集結するこのミーティングは、国内最大規模!
晴れ渡る軽井沢の空の下、今年も全国から2360名のファンの皆さまにお集まりいただきました^^
熱気と笑顔あふれる現場から、イベントの様子をレポートします。

20160602_03b20160602_03c
(写真:ゲートオープン直後の様子)

 

ゲートオープンの8時になると続々と入場する個性的なロードスター達。
初代555台、2代目324台、3代目237台、そして4代目の新型ロードスターは247台、
合計1363台のロードスターで駐車場があっという間に華やかになりました!

ずらりと並ぶ色とりどりのボディがまぶしいです!

20160602_03d20160602_03e

 

8時の開場直後から、メイン会場では何やら長い行列ができていました。早速、行ってみると・・・ロードスターの100万台達成記念車がファンの方に囲まれていました!

20160602_03f

 

発売から27年。いまも世界中の人に愛されているロードスターは、おかげさまで、今年4月に累計生産100万台を達成しました。

5月3日に開催されたフラワーフェスティバル(広島県)から始まった記念車の全国ツアーは、
皆さまへの日頃の感謝の想いをお伝えすべく、ここ軽井沢ファンミーティングにもやってきましたよ!
イベントにご参加いただいく方一人一人に署名をいただいて回っています。

20160602_03g20160602_03h

 

軽井沢ミーティングでもファンの方からたくさんの署名をいただきました!
ロードスターもどこか誇らしげですね^^

ちなみに…マツダの開発陣は見えないところ(給油口の内側など)に署名しています!ロードスター開発主査、山本修弘の署名を見つけた方はいらっしゃいますか?

20160602_03j20160602_03i
(写真右:ミニカーにサインをするロードスター開発主査の山本修弘)

 

駐車場で楽しく談話している、参加者のみなさんにもインタビューさせていただきました。
まず、ひときわ目立つ緑色のロードスターがいたので、近寄ってみると、同じく緑色を身にまとったオーナーさんが!

「今年で参加3年目。毎年、愛車とおそろいのこの衣装で参加しています。クルマとオーナーがすぐ一致するので、クルマと離れていても、たくさんの人に『さっきクルマ見たよ!』と声をかけてもらえるんですよ!」と教えてくれました。

20160602_03k20160602_03l
(写真:菊竹さんと田村さん。Tシャツの裏にはマツダ開発陣のサインが^^)

 

2代目ロードスター クーペで参加していたのは、野村さんと藤田さん。
野村さんがお母様から譲り受けたクルマだそうです!

「母のおさがりで、今は私が夢中になって一緒にお出かけしています。クーペの白は珍しいと言ってもらえることが多いです!」と嬉しそうに語ってくれました。そして、藤田さんが組み立てたロードスターのラジコンカーが一緒に来ていました。白いクーペに赤いロードスターが、ちょこんと乗って可愛いです!

20160602_03m20160602_03n
(写真左:野村さん(左)と、藤田さん(右)、 写真右:ラジコンのロードスター)

 

お互いの自慢のロードスターを紹介し合ったり、車内で日向ぼっこをしたり、愛車の前にホイールやランプをならべて店番をしたりなど、みなさんそれぞれの楽しみ方で、軽井沢ミーティングを満喫していました!

20160602_03o20160602_03p

 

インタビューをした多くの方が「一年に一回、全国のロードスター仲間に会える機会です。今日もいろんな人と交流できるのを楽しみにしています!」と話してくれました。

おなじ楽しみを持った人たちと、語り合い盛り上がれるのは、日本各地から2000人以上があつまる、このファンミーティングの醍醐味ですね。

20160602_03q

 

クルマ用品や、マツダグッズのお店が賑わう中、カラフルなロードスターの模型をならべているユニークなお店がありました。

細部まで精巧に再現されたオーダーメイドのミニカーは、なんと一つひとつ手作り。
カスタマイズした思い入れ一杯のクルマが、こうして永久保存できるのは嬉しいですね!
たまごロードスタークラブのモモ工房さんは2000年から模型を作り始め、現在は軽井沢ミーティングだけで出店しているそうです。

20160602_03r20160602_03s
(写真:全長7cmでこのクオリティ。インテリアの再現もすごいです。)

 

11時を過ぎ、イベントの盛り上がりも最高潮に。
たくさんの人がテント前でカメラを構えたと思うと、メインステージに「MX-5 RF」が姿を現しました。
シャッター音と歓声が青空の下に響きます!

20160602_03t

今年3月のニューヨークモーターショーで世界初公開された「MX-5 RF」をお披露目。いつもご支援くださるファンの皆さまにご披露し、感謝の想いを伝えるため、遥々海を越えてニューヨークからやってきました。

「開閉の動きがスムーズで美しい」「色がカッコいい」など、嬉しい声をいただきました。
ありがとうございます^^

20160602_03u

 

軽井沢ミーティングは例年通り、可愛い子ども達によるペダルカーレースや、クルマ用品が出品されるオークション、そしてトークショーなど、たのしいイベントが盛りだくさん。あっという間に閉会の時間となってしまいました。

20160602_03v20160602_03w
(写真左:ペダルカーレースの様子、写真右:ロードスターの山本主査と、中山チーフデザイナー)

 

会場のあちこちで、笑顔があふれる、とても暖かいイベントとなりました。たくさんの方にお話しをきかけていただき、皆さんのロードスター愛に感激しっぱなしです^^

こんな素敵なイベントを準備してくださったスタッフの皆さま、日本各地からイベントにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございます。

これからもロードスターをよろしくお願いします。

20160602_03z
(写真提供:軽井沢ミーティング実行委員会)

 

そして世界中のオーナーやファンの皆さまへ感謝の想いを伝えるべくスタートした、ロードスター100万台達成記念車のツアーは、ついに海外へ!
英国のグッドウッドへ向けて旅立ちます。

2014年の軽井沢ミーティングの模様(マツダ公式ブログ)
http://blog.mazda.com/archive/20140529_01.html

2015年の軽井沢ミーティングの模様(マツダ公式ブログ)
http://blog.mazda.com/archive/20150612_02.html

20160602_03x20160602_03y

カテゴリー:イベント