MAZDA公式ブログ
2016.6.10
マツダ コスモスポーツが誕生49周年を迎え、たくさんの皆さまに祝福いただきました。

5月30日、49歳の誕生日に合わせて、皆さまからいただいた、たくさんのお祝いのカード。

20160610_01a
(写真:全国のコスモスポーツオーナーズクラブの皆さまからいただいた誕生日カード)

コスモスポーツは世界で初めて2ローターのロータリーエンジンを搭載し、1967年5月30日に発売された量産車。

ロータリーエンジンの開発は1961年に始まり、それから6年の歳月を費やし誕生しました。多くのメーカーが開発を断念する中、ロータリーにかける情熱と執念により、ロータリーエンジンを載せた「コスモスポーツ」が誕生しました。

20160610_01b20160610_01c
(写真 左:コスモスポーツ、写真 右:L10A型エンジン)

今も大切にお乗りいただいているお客さま、コスモスポーツについての思い出などをお寄せいただいている皆さま、いつも本当にありがとうございます。

多くの難関を越えて誕生したコスモスポーツは、マツダやマツダ社員にとっても大切な存在。このクルマには、マツダに脈々と伝わる哲学や思想がたくさん詰め込まれています。

そのスピリットを理解し、次世代に伝承していくことを目指し、昨年、マツダ社内の有志が集まってレストア(古いクルマの復元作業)を行いました。当時コスモスポーツの生産に関わったサプライヤー約30社をはじめ、地元の高校生にもご協力いただき、地域一丸となって挑戦した一大プロジェクトです。

20160610_01d20160610_01e

このレストア計画で最も大きな難所は「部品の調達」工程。正確に作動させるためには新しく交換しなければならないパーツが約250点あり、多くは10年以上前に生産終了しています。

当時コスモスポーツの製作を担当していたサプライヤーさんにもご協力いただき、当時の考え方や製造法、部品に込めた思いや考え方を振り返りながら、試行錯誤を続けました。当時の考え方を学び、現代の技術で再現していく過程が、このレストアプロジェクトで最も苦労した部分。しかし、その歴史と精神を後世に継承すること、温故知新こそが、このプロジェクトの目的でした。

20160610_01f20160610_01g

そして、2015年2月のキックオフから約1年。ついに車両が完成しました。

レストアにご協力いただいたサプライヤ-各社様、レストアを通してマツダの歴史やモノづくりの心を感じていただいた地元高校生の皆さまを始め、本当にたくさんの方々に支えていただきました。心よりお礼申し上げます。

2016年1月には、感謝を込めて、完成式典とお披露目会をマツダ本社ロビーで実施。近隣にお住まいの皆さまを始め、ご協力いただいたサプライヤーの皆様など、総勢約150人にご来場いただきました。

20160610_01h

多くの方々にご協力をいただき、発表当時の姿と比べても見劣りしない見事な仕上がりとなりました!

20160610_01i20160610_01j
(写真 左:発表当時のコスモスポーツ、写真 右:レストアにより蘇ったコスモスポーツ)

コスモスポーツは来年で50周年を迎えます。

20160610_01k

なお、マツダの広島本社にあるマツダミュージアムには、コスモスポーツをはじめ、様々なクルマを展示しています。ミュージアム見学(予約制)には、なんと、組立工場見学もコースに含まれています。ご興味がある方はぜひお越しくださいね。

ご予約はこちらから
http://www.mazda.com/ja/about/museum/reservations/ (マツダオフィシャルウェブサイト)

また、レストアの過程は公式ブログで詳しくご紹介しています。

▲マツダのDNAを伝承!将来のモノ造りを担う高校生がコスモスポーツのレストアを体験
http://blog.mazda.com/archive/20150903_01.html (マツダ公式ブログ)

▲コスモスポーツレストアを通じて肌で感じるマツダの歴史 ~地域一丸となって過去から未来へ繋げる哲学と思想~
http://blog.mazda.com/archive/20160115_01.html (マツダ公式ブログ)

▲【ついに完成!】50年前の名車コスモスポーツ復元の軌跡
http://blog.mazda.com/archive/20160317_02.html (マツダ公式ブログ)

カテゴリー:クルマ