MAZDA公式ブログ
2016.6.24
初心者の方にも好評!【Be a driver.マツダ・ドライビング・アカデミー】参加された皆さまの声をご紹介します

Be a driver.マツダ・ドライビング・アカデミーは、座学と実技を中心に、愛車を意のままに気持ちよく操るとともに、安全に走るための理論と技術を身に付ける体験&トレーニングです。

20160624_01a

日常では正しく身につけられない「走る・曲がる・止まる」の基礎訓練を通じて、運転技量や安全運転の意識向上に役立てていただくことを目的としています。

ドライビングを基礎から学ぶ 「ベーシッククラス」 と、ベーシッククラスを受講されてステップアップしたい方やスポーツドライビング経験者向けの「アドバンスクラス」の2クラスを設定しています。

4月~5月に開催された「ベーシッククラス」にご参加いただいた皆さまの声をご紹介します。

20160624_01b20160624_01c

岡山国際サーキット (主催:株式会社 B-Sports) 4月2日(土)開催

専任インストラクターと、レーシングドライバーの出来 利弘(でき としひろ)さんをゲストに迎え、20名の方にご参加いただきました。

20160624_01d20160624_01u
(写真 左:ドライビング技術をアドバイスするレーシングドライバーの出来さん)

CX-5に乗り換えてから運転が楽しくなったと語ってくださった曽宮(そみや)さん。
「こういったレッスンに初めて参加しました。今まで他社メーカーのクルマに乗っていましたが、CX-5に乗り換えてから運転が楽しくて。

走る楽しさを感じるようになって、走ることに興味を持つようになりました。自然とマツダのイベントにも興味を持つようになり、このアカデミーも知って、運転が上手くなりたいと思い参加しました。ドライビングポジションは、説明を読むだけでは理解できていなかったと実感。座学で解説を聞いて、実車でレクチャーを受けて、実際に自分で合わせると全然違い、その大切さに改めて気づかされました。

フルブレーキングは思った以上に難しく、初めてABSを作動させましたが、実際にやってみると想像していた動きと違いました。今日はクルマの色々な性能を知ることができて楽しかったです」

20160624_01f20160624_01g

スポーツランドSUGO (主催:株式会社 B-Sports) 4月9日(土)開催

この日は、寺田 陽次郎(てらだ ようじろう)さんを講師に迎え、翌日同所で開催された「MAZDA FAN TOHOKU MEETING 2016 in SUGO」で走行する787Bの試走見学などスペシャルなプログラムも開催。

20160624_01h20160624_01i

向井(むかい)さんは、参加のきっかけとマツダ車との生活をこう語ってくださいました。
「ディーラーの方に紹介いただき参加しました。営業の方もメカニックの方も皆さんクルマ好きで、いつも親身になってくださり。マツダには、クルマが本当に好きで、自ら楽しんでいる方がいるのが魅力ですね。おかげで、私も良いロードスター生活を送っていますよ。

家族用にはCX-5に乗っています。趣味の自転車も載せられて、ディーゼルの力強さや、コントロール性の良さが気に入って選びました。ロードスターは子ども達が成人して、妻と二人で楽しめるクルマをと思い、購入。平成元年に社会人になった世代なので、2シーターのロードスターはあの頃を彷彿させるアイコン的な存在です。」

 

さらに、今回のアカデミーへの参加について熱く語ってくださった向井さん。

「今日1番印象に残っているのはフルブレーキング。ウェットの路面に突っ込んで、ザッと滑るのは初めての経験でした。それでもしっかりと止まるんだと。改めてクルマの性能の高さを実感しました。

プロドライバーの同乗走行では、ノーマルの市販車であんなに動かせるのかと驚きました。ドライバーの技量の凄さと、クルマの性能の限界を知れた気がします。なかなかできない経験ができ、最高に楽しかったです。」

20160624_01j20160624_01k

富士スピードウェイ (主催:富士スピードウェイ株式会社) 5月7日(土)開催

前回に続き、寺田 陽次郎さんを講師に迎えて開催。26名の方にご参加いただきました。この日はロードスターNR-Aやデミオ15MBなどのモータースポーツベース車でご参加の方がお2人いらっしゃいました。

20160624_01l20160624_01t

アテンザにお乗りの滝川(たきがわ)さん。16歳の息子さんと一緒に参加されました。
「今回一番知りたかったのは、ドライビングポジション。レクチャーを受けて合わせてみると、普段より窮屈に感じましたが、ハンドルもきりやすくてフルブレーキングでも体が安定。しっかり踏み込めるようになり、すごく運転しやすくなりました。こういうレッスンは初心者の内にやっておいた方がいいですよね。きっと運転が変わると思います。

“人馬一体講座”では、そこまで考えてクルマを造っていたんだなと思いました。ずっとマツダ車に乗っていますが、最近のクルマは本当にいいですよね。最初にマツダ カペラを買って、ファミリア、RX-7、ロードスター、デミオ、プレマシーで、今のアテンザです。

息子もクルマが好きで、今日はサーキット体験走行も楽しみに息子と来ました。彼はロードスターを欲しがっているので、もしかしたら2年後2人でまた参加するかもしれませんね。今日は大変貴重な体験ができました」

息子さんも「普段できない体験ができて楽しかったです」とコメントをくださいました。

20160624_01n20160624_01o

マツダは、安全に“走る歓び”を、ひとりでも多くの方に体感いただけるよう、今後も「Be a driver.」のスローガンのもと、各地でドライビングアカデミーを開催していきます。

6/27(月) 17:00より次回の募集が開始されます!詳細は下記サイトをご覧ください。

▲8/6(土) 岡山国際サーキット
http://driving-academy.mazda-fan.com/index.html (主催:株式会社 B-Sports)

▲8/27 富士スピードウェイ
http://www.fsw.tv/freepage/1320/ (主催:富士スピードウェイ株式会社)

 

今後のスケジュールや、詳細はこちらのページをご覧ください。
http://www.mazda.com/ja/innovation/drivingacademy/ (マツダオフィシャルウェブサイト)

20160624_01p20160624_01q

20160624_01r20160624_01s

カテゴリー:イベント