MAZDA公式ブログ
2016.10.18
“マシーングレー”というカラーに込められたメッセージ

マツダのクルマづくりを支えているのは、様々な部門が密に連携する『共創』の文化です。たとえ、どんなに良いアイデアがあっても、それを具現化できなければ世に出すことはできません。

新たなボディカラー“マシーングレー”が目指したリアルな『鉄』の質感も、この『共創』によって実現することができました。

「デザイナーとエンジニアは、同じ言葉を聞いても想い描くものが異なります。まずは、そのイメージする色を読み解くところから始まりました。」こう語るのは塗料開発エンジニアの山根です。
http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/interview/10_1/?link_id=dstk2

上記URLでは、“マシーングレー”というカラーに込められたメッセージや開発ストーリーをご紹介しています。

20161018_01a

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ