MAZDA公式ブログ
2016.11.29
新型「マツダ CX-5」の生産を開始しました!

昨日、本社宇品第2工場(広島市南区)で新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-5」の生産を開始しました。

2017年2月より日本国内での販売を開始し、以降、順次グローバルに導入予定です。

20161129_01a

20161129_01b
(写真:新型「マツダ CX-5」 量産第一号車(日本仕様車))

「CX-5」は、新世代商品の第1弾として「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を初めて全面的に採用し、2011年11月より生産を開始しました。

2015年4月には、「マツダ アクセラ(海外名:Mazda3)」に次ぐ2番目の早さでグローバル累計生産100万台を達成し、これまでに、約157万台を生産しています。また、販売実績では、グローバルに毎年前年を上回る多くのお客さまにお求めいただき、おかげさまでマツダの年間販売台数の約4分の1を占める基幹車種となりました。

国内外で多くのお客さまにお乗りいただくとともに、「2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー」をはじめ各国で高い評価をいただき、大変光栄です。本当にありがとうございます。

20161129_01c20161129_01d
(写真:初代CX-5)

新型「CX-5」は、ドライバーだけでなく同乗者も含めた「全てのお客様を笑顔にするSUV」をキーワードに、マツダが一貫して追求する走る歓びのさらなる深化を目指して開発しました。現在「CX-5」を販売する世界約120の国と地域で販売を予定しています。

20161129_01f
(写真:新型CX-5)

今後もマツダは、高品質なクルマづくりを含め、お客さまとの様々な接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

なお、先日開催されたロサンゼルス自動車ショーの模様を、公式ブログでご紹介しています。

▲【速報】 ロサンゼルス自動車ショーで新型「マツダ CX-5」を初お披露目!
http://blog.mazda.com/archive/20161117_01.html (マツダ公式ブログ)

※スマートフォンの機種によっては、一部のアプリで正しく記事が表示されない場合がございます。あらかじめご了承ください。

カテゴリー:クルマ