MAZDA公式ブログ
2017.1.12
新型CX-5のインテリア

新型「CX-5」のインテリア空間で目指したのは、心地よい緊張感と安心感。そのためのポイントとして、ステアリングホイールのセンターから左右の空調ルーバーへと連なる要素の配置を同じ高さに揃え、ドアトリム加飾も水平基調の造形とすることで、ドライバーが運転に集中できる心地よい緊張感と、横方向へのワイドな広がりのある空間をつくり上げました。

■新型CX-5のインテリアについて詳しく
http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/

新型「CX-5」のインテリア空間で目指したのは、心地よい緊張感と安心感。そのためのポイントとして、ステアリングホイールのセンターから左右の空調ルーバーへと連なる要素の配置を同じ高さに揃え、ドアトリム加飾も水平基調の造形とすることで、ドライバーが運転に集中できる心地よい緊張感と、横方向へのワイドな広がりのある空間をつくり上げました。
■新型CX-5のインテリアについて詳しく⇒http://bit.ly/2j2Dwha

マツダ/Mazda Japanさんの投稿 2017年1月12日

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ