MAZDA公式ブログ
2017.1.31
マツダ独自の水性塗装技術「アクアテック塗装」!エコプロ2016でもご紹介。

環境負荷の少ない塗装を追求したい!

そんな想いから、開発したのがマツダ独自の水性塗装技術「アクアテック塗装」です。

どんな技術かご紹介する前に、まずは動画をごらんください。

いかがでしょうか?

クルマの塗装シーンを初めて見たという方も多いのでは!?

この「アクアテック塗装」とは、VOC(シンナーなどの揮発性有機化合物)排出量と、CO2排出量の同時削減を実現した、世界で最も環境負荷の少ないマツダ独自の水性塗装システム。

これまで、自動車の塗装工程では、この「VOC」を多く含む油性塗料が使用されていたことが、課題となっていました。

VOCを減らすには、水性塗料にするのが一般的ですが、水分を蒸発(乾燥)させるため、多くのエネルギーが必要。そのため、CO2の排出量が増加していました。

一方、「アクアテック塗装」は、塗装工程を集約し、工程の長さを短縮することで、塗料やエネルギーなどの資源効率が大きく向上し、VOCとCO2を同時に削減できました。

街でマツダ車を見かけたとき、環境を配慮した塗装技術について思い出していただけると、大変うれしいです。

そんなアクアテック塗装を、2016年12月8日(木)~10日(土)に開催された「エコプロ2016〜環境とエネルギーの未来展」(東京ビッグサイト(東京都江東区))でご紹介しました。

スタッフがアクアテック塗装を始めとした、マツダの最新技術についてご説明。

マツダの取り組みや想いをお伝えしました。

小中学生の皆さまには、環境教育クイズショーを実施!

クルマを使う皆さまに協力して欲しいことについて、一緒に考え、理解を深めていただきました。

多くのみなさまにマツダの最新技術に触れていただいた、「エコプロ2016」の詳細レポートは、オフィシャルサイトでご紹介しております。ぜひご覧ください。

▲【社会貢献活動レポート】エコプロ2016で、お客さまと一緒に環境問題について考えました
http://www.mazda.com/ja/csr/social/report/2016eco-products/ (マツダオフィシャルウェブサイト)

 

また、マツダのオフィシャルウェブサイトや公式ブログでは、塗装技術や塗装の下地にあたる「電着塗装」を詳しくご紹介しています。

▲マツダの塗装技術
http://www2.mazda.com/ja/technology/env/other/paint_tech.html  (マツダオフィシャルウェブサイト)

▲【潜入取材】魂動デザインが美しくきらめく理由~「電着塗装」技術の真価~
http://blog.mazda.com/archive/20160413_01.html  (マツダ公式ブログ)

カテゴリー:イベント