MAZDA公式ブログ
2017.2.13
マツダの新世代車両運動制御技術「G-ベクタリングコントロール」が、カナダで「AJACベストニューイノベーションテクノロジー賞」を受賞しました!

 カナダから、うれしいニュースが届きました。

 

“エンジン制御でシャシー性能を高める”という新発想のもと開発された「G-ベクタリングコントロール(GVC)」が、カナダの「AJACベストニューイノベーションテクノロジー賞」を受賞しました。

 

 

AJACとは「Automobile Journalists Association of Canada」の略称で、カナダ自動車ジャーナリスト協会のこと。

今回の受賞は、AJACの中でも自動車技術を専門とする12名による審査のもと選ばれました!

 

 

GVCは、ドライバーが無意識のうちに行うハンドル修正操作の頻度や量を軽減すると同時に、高速走行時や悪路での操縦安定性を向上する技術です。

体の揺れが軽減されるため、ドライバーだけでなく同乗者の方にも、より快適にドライブを楽しんでいただけます。

 

 

AJAC技術審査員の一人であるMarc Lachapelle氏は受賞の理由について、

「ドライビングにこれほど際立った影響を持つGVCのコンセプトは、非常に素晴らしい。
簡潔でありながら強力なエンジニアリング概念は、マツダのように小規模なメーカーを際立たせる」とコメントしてくださいました。

 

 

広島で生まれた技術が、このように海外で高く評価されたことを大変嬉しく思います!

 

GVCは今月2日から発売となった「新型CX-5」はもちろん、「アクセラ」や「アテンザ」、「デミオ」、「CX-3」など、新世代商品に順次搭載しています。

ご試乗などの際には、GVCの効果をぜひ体感してみてください。

 

 

▲マツダのオフィシャルウェブサイトでは、様々なシーンにおけるGVCの効果が分かる動画や体感者のインプレッションなど、詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactiv/skyactivvd/

カテゴリー:クルマ