MAZDA公式ブログ
2017.3.17
アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ADD)

近年、クルマの高機能化が進み、利便性や快適性が向上する一方で、「わき見運転」などの不注意運転のリスクが高まっています。

マツダ車に搭載されている『アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ADD)』は多くの情報の中から適切なタイミングで最適な情報を表示することで、ドライバーが前方に集中できる環境を提供します。

「信頼できるパートナーのような方が隣に座って見守ってくれている、そういう安心感を提供したいと思います。」

先日ブランドスペース大阪にて行われたイベントにて、この『ADD』をテーマにマツダのコクピットに対する考え方やこだわりについて開発者が語りました。
http://www.mazda.co.jp/beadriver/experience/bsosaka/18/

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ

この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事