MAZDA公式ブログ
2017.3.20
山道最速王決定戦 2017

3/19(日)、「MAZDAターンパイク箱根」を舞台に、山道最速を決めるマラソン大会が開催されました。

このドライブロードの命名権を持つマツダは、車両提供を通じて本大会をサポート。

大会の当日には「新型CX-5」が先導車として、「CX-3」が運営車として活躍しました。

会場にはたくさんのランナーが集まり、普段は自動車やオートバイ以外では通ることができないコースでのマラソンを楽しまれました。

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ