\
MAZDA公式ブログ
2017.4.3

2017年度入社式。フレッシュな550名の新入社員が仲間に加わりました。

いよいよ新年度が始まりましたね。

 

マツダ本社のある広島では、ようやく桜が咲き始め、あたたかい春の風を感じる季節となりました。4月に入り、新しい生活がスタートした方も多いのではないでしょうか^^

 

 

本日、マツダは広島本社内の講堂で2017年度の入社式を実施しました。今年度は、技術系209名、事務系47名、技能系261名、医務系など33名の合計550名の新入社員が仲間に加わりました。

 

 

小飼社長は新入社員に向けて、
「みなさんの「飽くなき挑戦」から、お客様に喜ばれる新しい価値、進化したマツダが生まれると確信しています。」と歓迎のメッセージを送りました。

 

 

その後、新入社員へ社章を交付。

緊張した面持ちで、ピカピカに光る社章を自ら身に付けます。社章を身に着けた新社員の皆さんを見て、こちらも身の引き締まる想いになりました。

 

新入社員に今後の決意をインタビュー

 

新入社員を代表して決意表明を行った毛 雪梅(もう せつばい)さんと樋谷 光樹(といだに みつき)さんの今後の決意を聞きました。


(左写真:樋谷 光樹さん、右写真:毛 雪梅さん)

 

技術系入社の樋谷さんは
責任と誇りを持ち、地元に根付きながらも、世界に貢献していきたいです!」と力強く語ってくれました。

事務系入社の毛さんは
「仕事に誠実であり、自らの目標と新しい道に挑戦し続けたいです。また、世界に向けてより多くの方に『走る歓び』を提供していきたいです。」と緊張しながらも初々しい笑顔で語ってくれました。

 

 

 

歓迎ムードは入社式の会場だけではありません。

マツダが所有する広島本社内の『東洋大橋』。
期間限定で春の桜色にライトアップされているんですよ^^(3/26~4/9を予定) なお、こちらの橋は残念ながら一般車で走行いただくことができませんが、マツダミュージアム見学の際は社内バスでこの橋を渡って移動いただいています。

 

新たに加わったかけがえのない仲間とともに、これからも皆さまに「走る歓び」を感じていただけるクルマづくりに挑戦しますので、応援をよろしくお願いします!

 

 

2017年度入社実績や2018年度採用計画などは、こちらのニュースリリースをご覧ください。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2017/201704/170403a.html(マツダオフィシャルサイト)

カテゴリー:イベント