MAZDA公式ブログ
2017.7.21
部品の数を増やすと、軽くて強いボディができる!?

マツダの新世代商品では、従来よりも部品の数を増やしています。それは強度が必要な所、軽量化を実現できる所と、それぞれに最適な素材を使うことができるからなんです。

部品の数が増えると、大切になるのが「部品同士をつなげること」。ここでは、スポット溶接の工程で1点1点確実につなげていき、更にその間隔を狭くすることで、強度を上げています。

こういった工夫の積み重ねによって、軽量かつ高剛性のボディを実現し、意のままの走りを支えています。

■SKYACTIV TECHNOLOGY
http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/skyactiv/


この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ