MAZDA公式ブログ
2017.8.30
360°ビュー・モニター

先日のアクセラの商品改良にて、マツダ車として初めて採用した「360°ビュー・モニター」では、フロント、サイド(左右)、リアの4つの高感度カメラによって、狭い場所での駐車や狭い道でのすれ違い、T字路への進入時などの危険認知をサポートします。

開発にあたっては、「人間中心」の考えのもと、ただ広く映るだけではなく、ディスプレイに表示される映像をドライバーが直感的に理解できるよう、「人間にとって自然な見え方」にこだわりました。

この直感的な理解が、危険の認知から判断・操作への時間を短縮し、危険回避時のリスクを低減します。

■詳しくはコチラ
http://www.mazda.co.jp/cars/axela/feature/safety/i-activsense/#360

※画像はイメージです。



この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ