MAZDA公式ブログ
2017.9.4
最高評価を獲得したマツダの予防安全性能

ドライバーの一瞬の気の緩みは、重大な事故に繋がりかねません。

マツダは、ドライバーの正しい認知・判断・操作をサポートするコクピットづくりにこだわりながら、万が一の『自動ブレーキ』についても高い評価をいただいています。

マツダの安全技術の1つ「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」は、フォワードセンシングカメラが前方の車両/障害物/歩行者を検知し、衝突の危険があると認識すると自動的にブレーキを制御して、衝突回避のサポートまたは衝突による被害の低減を図ります。

■詳しくはコチラ
http://www.mazda.co.jp/beadriver/dynamics/safety/asv/

※画像はイメージです。


この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ