MAZDA公式ブログ
2017.10.13
「SKYACTIV-D 2.2」トークセッションを開催

『マツダCX-8』に搭載された「SKYACTIV-D 2.2」は、導入以降で最も大きな進化・スペックの向上を遂げました。

燃費・静粛性・排出ガスの性能向上に加え、最高出力140kW〈190PS〉最大トルク450N・m〈45.9kgf・m〉と走行性能も向上。3列SUVの大きさや重さを感じさせずに『CX-5』と同等の“意のままの走り”を実現しています。

10/21(土)にブランドスペース大阪で開催するイベントにて、この「SKYACTIV-D 2.2」の進化について、マツダのエンジニアからみなさまに直接お話しさせていただきます。

事前応募は不要ですので、お近くの方はぜひ、会場へお越しください。

■場所:ブランドスペース大阪
■日時:10/21(土) 午前・午後の部
■URL:http://www.mazda.co.jp/bsosaka/event/

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ