MAZDA公式ブログ
2017.10.20
「魂動」を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」を発売します。

暮らしの中でマツダブランドを感じてもらうためのクリエイション

 

マツダは、10月27日よりマツダのデザインテーマ「魂動」(こどう)を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」をマツダオフィシャルウェブサイトにて発売すると発表しました。(発売元:マツダエース株式会社)

 

「魂動」を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」
(写真:「SOUL of MOTION」)

 

フレグランス「SOUL of MOTION」(ソウルオブモーション)は、生命感をカタチにするというマツダのデザインテーマ「魂動」を、香りとボトルデザインで表現することに挑戦したアート作品です。

 

株式会社資生堂とマツダのデザインチーム共同で企画を練り、“香りを芸術まで高めたい”という資生堂の初代社長から受け継がれる精神と、“クルマはアート”とするマツダデザインの志が共鳴したことにより誕生しました。今回、この作品を商品化し、10月27日13:00からマツダのオフィシャルウェブサイトにて購入いただけるようにしました。

 

「魂動」を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」

 

尚、発売に先駆けて、10月20日よりマツダブランドスペース大阪にて、10月27日より第45回東京モーターショー2017会場のマツダブースにてフレグランス「SOUL of MOTION」を展示しております。

 

皆さん、ぜひ香りを体感してみてくださいね。

第45回東京モーターショー2017の詳細はこちら⇒http://www2.mazda.co.jp/motorshow/2017/

 

暮らしの中にいつもマツダを感じていただき、クルマという大人の文化に彩りを与えたい。

 

この想いのもと生まれたフレグランスが、お客さまの人生をより豊かにすることを願っています。今後もマツダは、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

 

 

■商品特長

クリエイティブコンセプトは 、

emotional simplicity(削ぎ落とした先の凝縮された興奮)』

 

 

静寂の中に凛とした佇まいと毅然とした品格を漂わせる香りは、核となるウッディ、ローズ、レザーをベースに「魂動」を象徴する独自のエッセンスを配合しています。また、トップにライムやカシスの香りを調合することで心地よい金属感を演出、クルマらしさやスピード感を表現しています。

 

 

ボトルデザインは、「魂動」デザインで追求する「削ぎ落とすことで、研ぎ澄まされた美に到達する」という日本の美意識から着想しました。緊張感のあるエッジから流れるような曲面へつながり繋ぎ目のないオーバーキャップ、内側から輝きを放つような透明感のあるガラス、容器を取り出す所作に至るまで美しいデザインを実現しています。 

 

商品詳細
・商品名称: SOUL of MOTION <オードパルファム>
・内容量: 45mL
・価格: 15,000円(消費税込) 代引き手数料が別途必要となります
・限定数量:1,150個 (注文は、お一人様3個まで)

 

 

■販売サイト(マツダオフィシャルサイト内)
 http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/design_gallery/fragrance/

 

■お問い合わせ先
マツダエース株式会社 SOUL of MOTION事務局
Tel: 082-565-2862 E-mail :mazdagoods@mazdaACE.co.jp
受付期間:月~金曜日 9:00~17:45(12:00~12:45を除く)

 

「魂動」を表現したフレグランス「SOUL of MOTION」

 

▲資生堂が「魂動」デザインをイメージして開発したフレグランス。香りとボトルデザインに秘めた想いとは。

http://blog.mazda.com/archive/20160830_01.html (マツダ公式ブログ)

カテゴリー:デザイン