MAZDA公式ブログ
2017.11.3
国内最大級のマツダファンイベント「マツダファンフェスタ 2017 in OKAYAMA」チケットの販売が開始

12月2日(土)-3日(日)に岡山国際サーキットにて開催される「マツダファンフェスタ2017in OKAYAMA」(主催:岡山国際サーキット、主管:(株)B-Sports)の前売りチケットの販売が、11月2日(木)より開始されました。

 

前回のブログはこちら⇒ http://blog.mazda.com/archive/20171017_01.html

 

マツダファンフェスタ2016in OKAYAMA
(写真:2016年マツダファンフェスタの様子)

 

今回は、皆様自身に体験いただけるコンテンツを中心にご紹介します。

 

 

■モノ造り体験   ※12月3日(日)開催

全国のファンイベントで実施しているモノ造り。

今回は、新しい体験(プレス体験・レストア体験)も加えて、4つのモノ造り体験があります!

 

●磨き体験―キーホルダーづくり●

※当日、整理券を配布します(先着順)

 

魂動デザインを忠実に再現する金型。

その金型製作の一工程で重要な作業である金型磨きを、キーホルダーづくりを通して体験できます。『磨きの重要性』を実際に作業している“匠”が説明、ご指導します。金型磨きの楽しさ、奥深さに触れてみてください。

 

 磨き体験、キーホルダーづくり、マツダファンフェスタ 2017 in OKAYAMA
(写真左:磨き体験、右:昨年のキーホルダー)

 

金型製作、魂動磨き
(参考写真:実際の磨き作業風景) 

 

金型の匠たちの取組みと、金型に込めた想いをこちらの公式ブログ記事でもご紹介しています。

▼たゆまぬデザインの進化を支える、匠たちの「共創」活動

http://blog.mazda.com/archive/20170907_02.html

 

●プレス加工体験―バッジづくり●

マツダの美しいデザインを作り出すプレス加工の楽しさと難しさを体験できます。

 

ロードスターのフロントフェンダー加工で発生する端材に、約10トンの圧力をかけ、イベントロゴを刻印します。好きな数字を4つ選んで刻印することで、自分だけのオリジナルの品が完成します。裏面にクリップ(または磁石)をくっつければ、イベントオリジナルバッジ(またはマグネット)の完成です。

 

プレス加工体験、バッジづくり、ロードスター
(写真:ロードスターのフロントフェンダーの端材に刻印をしたもの)

 

●鋳造体験―ペーパーウェイトづくり●

※当日、整理券を配布します(先着順)

 

モノ造りのはじめである鋳造。その鋳造の儚さと楽しさを体験してみませんか?

 

マツダの砂型鋳造に対するこだわりをお伝えししながら、溶けた金属を流し込む砂型製作を体験頂けます。砂型から製品を取り出す瞬間は見物です!!ロータリーエンジンをモチーフにしたペーパーウエイト(文鎮)が出来上がります。

 

 鋳造体験、ペーパーウエイト(文鎮)作り、ロータリーエンジン
(写真左:金属を流し込む前の砂型、写真中央:砂型を外した状態、写真右:完成品)

 

ロータリーエンジン「ペーパーウエイト(文鎮)」の製作の流れ  ※砂型作りをご体験頂きます

 

 

●レストア体験―銅管曲げとプラ板によるキーホルダーづくり●

※当日、整理券を配布します(先着順)

 

クルマのレストアに欠かせない銅管曲げ作業を体験できます。

 

お二人ペアで参加いただく体験となり、お一人は、一本の銅管を曲げてキーホルダーを製作いただきます。もうお一人には、クルマの絵を描いたプラ板でキーホルダーのアクセサリーを作っていただきます。

クルマを好きな色で塗って、世界に1つだけのキーホルダーの出来上がりです。親子で、夫婦で、お友達で、楽しく作業しませんか?

 

レストア体験、銅管曲げとプラ板によるキーホルダーづくり
(写真:パイプ曲げに使用する道具。燃料パイプやブレーキパイプの形成に使用)

 

 

■人馬一体チャレンジ   ※12月3日(日)開催

※当日、整理券を配布します(先着順)

マツダのエンジニアが、「マツダの人馬一体の考え方とは何か?」を分かりやすくご説明します。理論を学んだあとに、タイムトライアルゲームを2種類準備していますので、楽しみながら人馬一体を体感ください。

 

●Gボールを落とさないように!タイムアタック●

Gの変化を簡単に判断できるドライブトレーニングツール『Gボール』を使い、ボールが落ちないようスムーズな運転でタイムを競います。

 

●規定時間ピッタリを目指すオートテスト ●

早過ぎても遅過ぎてもダメ、設定された時間ピッタリを目指してください。ドライバーだけでなく、同乗者全員が一体となって同じ目的に向かって協力しながら、クルマを操ることを楽しめるコンテンツです。

 

 人馬一体チャレンジ、規定時間ピッタリを目指すオートテスト
(写真右:コースを走行するクルマ、写真左:Gボール)

 

 

サーキットならではの「人馬一体チャレンジ」、ぜひ挑戦してみてください!成績優秀な方には、記念品のプレゼントもご用意しています。

 

 

■記念撮影コーナー   ※12月3日(日)開催

先日のブログで、レーシングカーの記念撮影コーナーを紹介しましたが、アテンザのパレードカーも並ぶことになりました!

ブログでも過去にご紹介しましたが、広島東洋カープの優勝パレードや警察署の交通安全パレードなどでも活躍したクルマです。

 

カープのユニフォームとソウルレッドのヘルメットも準備していますので、カープの選手になったつもりで想い出の1枚を撮影下さい。

 

2016年広島東洋カープ優勝パレード、アテンザオープンカー
(写真:2016年広島東洋カープ優勝パレード)

 

レーシングコースでも、皆様に楽しんでいただけるイベントが盛りだくさんです。

 

 

■マツダ 787B & マツダ 767B デモラン

1991年のル・マン24時間レースで総合優勝を飾ったマツダ 787B 55号車と、1989年の同レースで総合9位でゴールしたマツダ 767B 202号車がサーキットコースを駆け抜けます。

 

マツダ 787B 55号車は、ル・マン優勝20周年となった2011年に、優勝した当時のメカニックやエンジニアらの手によってフルレストアされ、みなさんに走行する姿をお見せできるようになりました。今年もデモランのドライバーは、ミスタール・マンこと寺田陽次郎氏が務めます。

 

マツダ 767B 202号車は、2015年に英国サセックス州で開催されたモータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」でのヒルクライムでの事故により大破しましたが、多くの関係者の協力により修理され、国内では今回のマツダファンフェスタが復活後の初披露となります。

 

本イベント初の2台同時走行をお見逃しなく!

 

マツダ 787B 55号車 デモラン マツダ 767B 202号車、デモラン
(写真左:マツダ 787B 55号車、写真右:マツダ 767B 202号車)

 

 

■マツダロータリー50周年記念パレードラン   ※12月2日(土)開催

今年は、世界初のロータリーエンジンを搭載した量産車「コスモスポーツ」が誕生してから50周年という記念すべき年です。

 

当日来場された全てのロータリー車が、参加できるパレードランを行います。主催者からは、パレードに参加された方の特典として、ロータリー50周年記念缶バッジがプレゼントされます。


(写真:マツダファン東北ミーティング2017 in SUGOでのパレードランの様子)

 

前売り入場チケットと同時に発売される限定チケットがありますので、ご紹介します。先着順ですので、参加希望の方はお早目にどうぞ。

詳細はこちら⇒http://www.mazdafanfesta.com/outline/index.html

 

■オールマツダ・パレードラン    ※12月3日(日)開催 限定200台

国際サーキットコースを、ご自身のクルマで気軽に体験できるパレードラン。

セーフティカーが先導しますので、ご家族やご友人を乗せてサーキット走行をお楽しみいただけます。

 

■マツダ・サンクスパーティー   ※12月2日(土)開催 限定150名様

初日の12月2日(土)の夜(18:00~20:00予定)に、サーキットのクラブハウスラウンジにて懇親パーティーがあります。

マツダの役員・OBも参加し、ファンのみなさまと交流を楽しみます。

 

 

会場で皆様のお越しをお待ちしております^^

 

マツダファンフェスタ2016in OKAYAMA、キッズ整備体験

 

各コンテンツのスケジュールや詳細は、公式HPでも確認できます。

http://www.mazdafanfesta.com/

 

■イベント概要■
日程:2017年12月2日(土)3日(日)
場所:岡山国際サーキット(岡山県美作市)
主催:岡山国際サーキット
主管:(株)B-Sports
特別協賛:マツダ株式会社
対象:全国(全世界)のマツダ車ユーザー、マツダにご興味のある方

 

■主なコンテンツ■
<コースイベント>
・マツダ 787B デモラン
・マツダ 767B デモラン
・かつて世界を席巻したレジェンドマシン&現在活躍中のレーシングカー デモラン
・GLOBAL MX-5 CUPカー デモラン
・マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第6戦 中国・冬ラウンド
・マツダファン・エンデュランス(マツ耐)第6戦 中国ラウンド          他

 

<パレードラン>
・マツダロータリー50周年記念パレードラン ※2日(土)のみ
・オールマツダ・パレードラン   ※3日(日)のみ                他

 

<Be a driver. Experienceゾーン> ※3日(日)のみ開催
・モノ造り展示
・モノ造り体験
・飽くなき挑戦の歴史コーナー
・NA ロードスター レストア
・人馬一体チャレンジ
・キッズ整備体験
・記念撮影コーナー                              他

 

 

昨年の盛り上がりの様子はこちらをご覧ください。

▲過去最多の来場者数!マツダファンフェスタ 2016 in OKAYAMA が開催されました。

http://blog.mazda.com/archive/20161221_01.html

(マツダ公式ブログ)

 

カテゴリー:イベント