MAZDA公式ブログ
2017.11.14
サービス開始目前、初代「ロードスター」のレストアサービス

2017年8月4日に発表した初代「ロードスター」のレストアサービス

いよいよ受付が始まる2017年12月に向け、着々と準備が進んでいます。

 

トライアル3号車

 

このレストアサービスは、お客さまに永く大切にマツダ車を乗り続けていただける環境作りを目的としており、レストア事業とパーツ再供給の二つからなるサービスです。

 

愛車にずっと乗り続けたい、大切にしたい」というオーナーの皆さまの想いと、「古いクルマ、長く愛されてきたクルマを愛でる文化を醸成したい」という我々の想いが両輪となったプロジェクトなのです。

 

 

これまでも、レストアチームメンバーはレストアのトライアル車とともに様々なファンミーティングへ参加。メンバーからお客さまへ直接レストアサービスへの想いをお伝えし、たくさんのご意見やご要望をいただくことができました。

 

 

ロードスターアンバサダーであり、レストアチームの山本 修弘(やまもと のぶひろ)は、こう語ります。

 

「レストアトライアル車をお客様さまにご覧いただき、直接お客さまが期待してくださっていることをお伺いしたい。そして、マツダがチャレンジしようとしていることをFace to Faceでファンの皆さまと語りあえれば嬉しいです。」

 

 

一方、社内では本番に向けて、実車を使ったレストアのトライアルも3台目が完了し、まさに佳境を迎えています。

 

このようなトライアルを重ね、世界にただ一つの大切なお客さまのロードスターに、最高のレストアサービスを施せるよう、チームメンバーのスキルやノウハウを育成し、蓄積しているのです。

 

トライアル3号車 トライアル3号車

 

レストアサービス受付開始まで、あと残りわずか。準備もいよいよ最終段階です。

 

12月にはお客さま向けに事前説明会を予定しています。

受付は11/17~24を目指して準備を進めています。詳しくはまたオフィシャルサイト等でご報告させていただきます。

 

ぜひご期待ください!

 

NAレストアサービス(マツダオフィシャルサイト)

http://www.mazda.co.jp/carlife/restore/

 

 

 

 

 

カテゴリー:クルマ