MAZDA公式ブログ
2018.4.24

CX-8のディテールデザイン

CX-8では、インテリアの随所にメッキ加飾を採用し、2種類の金属表現を使い分けてゆったりとした空間を心地良く引き締めています。
サテンクロームメッキは、削り出しの金属を想起させる質感でSUVらしい力強さを表現。フロントコンソールのシフトパネル周り等に採用しました。
一方で、艶やかなクロームメッキは、エレガントさを際立たせます。ドアトリムのスイッチパネル等、機能を囲む部分にあしらいました。
クルマをご覧になる機会がありましたら、ぜひディテールデザインにも注目してみてくださいね。

■CX-8のディテールデザインについて詳しくはコチラ
http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/feature/interior/interior1/

この記事はFacebookに投稿したものです。

 

カテゴリー:Facebookアーカイブ