MAZDA公式ブログ
2018.4.25

マツダブランドスペース大阪 体感イベント

「シートの素材によって音が変わっていきます。同じ車種であってもシートの違いによって必ずチューニングをわけています」
先日開催されたブランド体感イベントでは、車内の静粛性向上のための工夫や、クルマの開発段階から共創している音響メーカーBoseとの音響空間づくりについてご紹介しました。(イベントの様子を動画でご覧いただけます)
http://www.mazda.co.jp/beadriver/experience/bsosaka/27/

マツダのクルマづくりの基本は「もっともっと、人とひとつになるクルマを」。音に対するこだわりでは、人間中心という考え方から、ドライバーだけでなく、乗る人すべてが音楽や会話を楽しめる、上質な室内空間を目指して開発を行っています。ぜひ動画をご覧ください。

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ