MAZDA公式ブログ
2018.5.28

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOが開催されました!(後編)

4月14日(土)、15日(日)宮城県にあるスポーツランドSUGOにて、今年4回目を迎える「マツダファン東北ミーティング2018 in SUGO」(主催:株式会社菅生、主管B-Sports、特別協賛:マツダ株式会社)が開催されました。

前編では、体験や展示を通した、マツダの技術を伝えるコンテンツをご紹介しました。
(前編はこちら⇒http://blog.mazda.com/archive/20180522_01.html

 

後編では、「東北ならでは」「サーキットならでは」のイベントについてご紹介します!

 

 

CXシリーズ お好み焼き&芋煮会ミーティング

こちらは今回初となる企画です。広島名物「お好み焼き」と宮城県でお馴染みの「芋煮」を食べながら、商品本部開発主査の児玉 眞也と、デザイン本部プロダクションデザインスタジオ部長の田畑 孝司が、CXシリーズのオーナーの皆さまと懇談しました。

お客様からは、「実際に開発者の方とお話できて、オーナーであることを誇りに思いました」などの声をいただきました。

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO
(左:田畑、右:児玉)

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO

 

 

東日本大震災被害児童自立支援プロジェクト「SOK」

マツダが2013年から支援を続ける、東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids(SOK)」(理事長はミスター ル・マンこと寺田 陽次郎さん)の紹介コーナーです。

毎年10名の中高生が2週間フランスにホームステイし(2016年はアメリカ)、世界の文化に触れ、大震災の経験を伝える活動を行ってきました。フランスでのプログラムではル・マン24時間レースを観戦し、レースを通じて諦めない気持ちも学んできたようです。貴重な体験をした学生の皆さまは、一回りも二回りも大きくなって帰国しました。

そして今回、「自分たちが周りへの恩返しをしたい」という気持ちから、これまで参加したメンバーによる海外滞在時の写真展示や、マツダやル・マンにちなんだクイズを自分たちで考え、お客さまを楽しませてくれました。

その姿に、マツダ一同とても頼もしく感じました。それぞれの夢や目標に向かって頑張ってくださいね!

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGO
(Support Our Kidsの皆さま)

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO
(寺田 陽次郎さん[中央・スーツ姿])

Support Our Kidsの詳細については、こちらをご覧下さい
http://support-our-kids.org/

 

続いて、レーシングコースでのイベントをご紹介します!

 

 

787B &767Bデモラン

伸びやかな4ローターのエキゾーストサウンドがSUGOを包み込んだ「マツダ 787B」と「マツダ 767B」のデモランは、多くの皆さまに喜んでいただけたようです。787Bはアジア初のル・マン総合優勝を飾った、マツダの歴史において大切なレジェンドカー。その運転は元マツダ契約ドライバー、寺田 陽次郎さんに務めていただきました。

その他、マツダのモータースポーツの歴史を彩るヒストリックレーシングカー(レプリカ)のデモランも実施。「787Bと767Bのデモランを楽しみにして来たんですよ!」というお客さまも多くいらっしゃいました。

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO

 

 

GLOBAL MX-5 CUP JAPAN

昨年よりスタートした「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」、2018年シリーズの開幕戦も開催されました。北米使用をベースにした「MX-5(日本名:マツダ ロードスター)カップカー」によるワンメイクレースで、世界統一ルールで競うグローバルなレースです。

アメリカでは、「MX-5 CUP」として2006年よりスタート。ドライバーのスキルで純粋に勝負でき、コストも必要以上にかからない、レーサーの登竜門的な位置づけとして人気を博しています。日本では年間5戦を予定しており、その年間チャンピオンはアメリカで開催される世界一決定戦への出場権が与えられます。

今回の開幕戦で見事優勝したのは、2016年のロードスター・パーティレースでチャンピオンとなり、スーパー耐久シリーズのレギュラーシートが認められた実績をもつ堤 優威 選手(TX2 CABANA Racing)。2位には吉田 総一郎 選手(HM RACERS)、3位には小原 健一 選手が続きました。

特に中盤の激しい2位争いは、会場が大いに沸きました。今年は誰がアメリカへの切符を勝ち取るのか、ぜひご注目ください。

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO

 

また同時に、GLOBAL MX-5 CUP JAPANツアーを開催。参加いただいた皆さまには、大会公式パンフレットとヒーローカードのプレゼントがありました。

会場では、昨年のチャンピオン山野 哲也さんとロードスター・アンバサダーであるマツダの山本 修弘、そして専属スタッフがアテンド。レースの魅力やクルマの解説、コックピットの着座体験や各チームのピットを訪問した後、ランチを囲みながら親睦を深めていただきました。GLOBAL MX-5 CUP JAPANとは?モータースポーツとは?もう一段階、面白くレースを見るためのコツなどもご紹介。参加者の皆さまには、より興味を持って観戦していただけたと思います。

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO
(右:山野 哲也さん)

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO
(右: 山本 修弘)

この他、お客さま自身の愛車で参加するロードスター・パーティレースⅢ、マツダファン・エンデュランス(マツ耐)、マツダファン・サーキットトライアルなどのレース競技も開催。毎年恒例のオーナーズクラブによるパレードラン、マツダ車ならどなたでも参加できるオールマツダ・パレードランも、たくさんの方にご参加いただきイベントを盛り上げていただきました!

いつも、マツダのイベントに駆けつけて下さるファンの皆さまに感謝です。

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO

マツダファン東北ミーティング2018 in SUGOマツダファン東北ミーティング2018 in SUGO

 

 

多くの皆さまにご来場いただき、マツダのスタッフも楽しい2日間を過ごしました。
ありがとうございました!

 

また次のイベントでも、一人でも多くのお客さまにお会いできることをお楽しみにしております^^

カテゴリー:イベント