MAZDA公式ブログ
2018.6.4

クルマに命を与えるマツダのデザイン

クルマは、単なる鉄の塊ではありません。それは「命あるもの」だとマツダは考えます。ドライバーとクルマの関係を、まるで愛馬と心を通わせるかのように、エモーショナルなものにする。そのための造形を追い求めつづけるのが、マツダの「魂動デザイン」です。

マツダの次世代デザインはこの「魂動デザイン」をさらに深化させ日本の美意識を礎とした「新たなエレガンス」の表現を追求していきます。

「魂を吹き込む。」「命を与える。」「思想を実現する。」

オフィシャルサイトではマツダデザインのモノづくりについて動画を交えて詳しくご紹介しています。
http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/technique/

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ