MAZDA公式ブログ
2018.6.8

村上ロードスターがST-5クラス優勝

経験を積んだアマチュアドライバーから、第一線で活躍するプロドライバーも参加し人気を博しているアマチュアレースの最高峰、「スーパー耐久シリーズ」。
6/2(土)・3(日)には、シリーズ第3戦として、富士スピードウェイでは50年ぶりとなる24時間耐久レースが開催され、ST-5クラスの88号車 村上モータース・ロードスターが608周 約2,774kmを走破し、クラス優勝を果たしました。また、チームNOPROのSKYACTIV-Dを搭載するアクセラとデミオがそれぞれ、ST-2、ST-5クラスの2位と健闘しました。

次回はシリーズ第4戦が7/14(土)・15日(日)にオートポリスで開催されます。ぜひマツダ車チームにご注目ください。

■「スーパー耐久シリーズ」について詳しくはコチラ
http://www.mazda.com/ja/innovation/motorsports/high-level/#schedule1


この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ