MAZDA公式ブログ
2018.7.4

内燃機関の進化と原点 ~理想を追求したSKYACTIV-X~

未来へ向けたエンジン「SKYACTIV-X」。
ガソリンエンジンならではの伸びのよさに、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・レスポンスといった特長を融合した革新の内燃機関です。

先日開催されたイベントでは、エンジン設計の開発者が、普段どのような想いで内燃機関と向き合っているのかをお伝えし、技術革新における考え方や背景をご説明しながら、マツダのモノづくりへの“志”についてお話ししています。ぜひ動画をご覧ください。
http://www.mazda.co.jp/beadriver/experience/bsosaka/29/

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ