MAZDA公式ブログ
2011.10.19

【マツダの名車たち】5代目ファミリア

この記事は、過去Facebookに掲載した記事です。

マツダの歴史に残る名車を紹介する「マツダの名車たち」。
今回は、「赤いファミリア」として一世を風靡した5代目「ファミリア」です。

1980年に誕生した5代目は、ファミリアで初めて前輪駆動(FF)方式を採用したモデルです。操安性に優れたSSサスペンションやリクライニング調整できるリアシート等を採用し革新的なクルマに仕上がりました。このハッチバックは当時の若者たちに大人気となり、特に電動サンルーフが標準装備の「赤いXG」は圧倒的な支持を得ました。
70年代後半からのサーフィンブームもあり、サーフボードをルーフキャリアに乗せたスタイルが大流行。青山は原宿などの繁華街に、サーフボードを積んだ「赤いファミリア」に乗った若者が数多く出現。サーフィンをしないのに格好だけがサーファー風の「陸(おか)サーファー」という流行語まで生まれました。
また、記念すべき第一回日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのはこのファミリアだったのですよ。

20111019_01a.jpg